QA@IT

Shu

レベル 545

サイト内ランキング 12

    ┗ 3位 (過去30日)

過去最高月間ランク 1

質問数 1件/回答数 129

投稿した質問の解決率 100% (1 / 1)

登録日 2012年6月1日

回答
回答
回答
回答
コメント
.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか
WhereメソッドがLinqの機能であることを強調したいのではないでしょうか?Linqを参照することによりLinqの機能を使っていることが分かる。作った人間ではないので憶測でしか言えないです。教授するほどえらそうなことはいえません。
コメント
.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか
前レスは そんなことを ~がレスです。レスが長いと書けないので分けたら繋がってしまいました。
コメント
.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか
>using System.Data; で拡張メソッドも使えたほうが利便性が高い気がするのですが、いかがでしょうか。 そんなことを言ってしまったら名前空間を分けないほうがいいということになってしまうのではないでしょうか?
コメント
.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか
> アセンブリを参照設定した時点で誰のものかわかりますよね その中身が分かっていれば分かりますが参照設定されたプロジェクトを時間がたってから見たとき同じ名前空間にあるメソッドとしかプログラマは分からないので混乱するかと思います。 実際 `Where` メソッドは `System.Collections.Generic` ではなく`System.Linq` に属しています。
回答
コメント
ターゲットCPUがAnyCPUではないアセンブリを、CPUに応じて動的にロードしたい
AnyCPUビルドなら実行環境によって動作モードが変わるのでCPUに合ったCPU固定アセンブリのロードは可能なはずです。あくまでも参照設定ではなく動的ロードですよ?(Assembly.LoadFrom など) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/1009fa28(v=vs.80).aspx
コメント
ターゲットCPUがAnyCPUではないアセンブリを、CPUに応じて動的にロードしたい
>x86とx64の2つを作りたくありません ということはやはりAnyCPUでビルドすれば良いのでは? 実行時にどちらのCPUで動作しているかは前述の判断で可能なので 後は動的にDLLをロードする方法で実装するとよいと思います。動的にロードするのは別の話になると思いますので、提示された問題は解決で良さそうなきがします。
回答
コメント
ターゲットCPUがAnyCPUではないアセンブリを、CPUに応じて動的にロードしたい
CPU固定アセンブリということはx86とx64のプロジェクトを別に作るということになりますが、それならプロジェクト毎に対象CPUが分かっているのだから普通に出来るのでは?理想はAnyCPUって書いてありますが話がよく分からなくなりました。
回答
コメント
Dictionary クラスは追加と上書きのメソッドを別にした設計が良いですか?
実装例が先にきてその中にはDictionaryだけで自前のクラスがないので話が大幅に変わるということを言っているのではないでしょうか?(あくまで用意されたクラスに対する論評をしたいのか、自分で作るクラスに対する基準を考えたいのかが分からないと思う)
コメント
Dictionary クラスは追加と上書きのメソッドを別にした設計が良いですか?
不毛なやりとりが続いているような気がしますので、unibonさんが仕切り直しDictionaryの事を先に出さずに一番聞きたいことを先に書きデータ例、規則例を記述し実装例を書かれた方が良いかと思います。
回答
コメント
Dictionary クラスは追加と上書きのメソッドを別にした設計が良いですか?
今QAの内容を後からみても進行も結論もわかりにくい気がします。(内容がQA向きではない気がする)
コメント
Dictionary クラスは追加と上書きのメソッドを別にした設計が良いですか?
Dictionaryを引き合いに出しているので話がいまひとつよく分からないのですが、プロジェクト内の仕様に合うクラスはやはり自前で用意されるのが良いのではないでしょうか?
回答
回答
編集
C# の正規表現クラス Regex で、Captures の要素がないと詰められてしまい、対応するインデックスが分からなくなってしまう
質問に追加がありましたので、合わせて修正しました。
回答
回答
コメント
SQLで履歴を含まないデータの抽出ができそうでできません
各テーブルの関連性、抽出データがなぜそのようなデータになるのかが分からないので的確な回答は得られないと思います。