QA@IT

Visual Studio 2015 のcssインテリセンスについて

2677 PV

「Visual Studio Community 2015 Ver14.0.25123.00 Update2」を利用して、VBのWEBフォームを作成をはじめたモノです。
aspxのソースページで、下記のようなcss付きHTMLを書こうとした場合、styleまではインテリセンスが機能しますが、styleの内容の候補がインテリセンスで出てきません。また直接記述するとcolorの箇所が緑の波線表記となってしまいます。

<h1 style="color:red;">xxx</h1>

候補が出ないので、Ctrl+Jで呼び出してみると「region」という値が表示されます。
記述後の緑の波線上にマウスを乗せると「Validation (CSS 3.0): "color" is not a known CSS property name.」と表示されます。
ターゲットスキーマは、「DOCTYPE: XHML5」が選択されています。

cssの値もインテリセンスで候補一覧に表示させることは可能でしょうか?

回答

解決しました。
Update3を適用したらインテリセンスが効くようになりました。

編集 履歴 (0)

イコール、ダブルクォーテーションを打てば普通に出るかと?

編集 履歴 (0)
  • コメントありがとうございます。

    それが出ないんです。
    イコールを打つとダブルクォーテーションが自動で入り、候補一覧が表示される場所に「region」とのみ表示される状態です。

    どこかで設定解除してしまったのか、VBの調子がおかしいのでしょうか...
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。