QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

c:\windows\SYSTEM32\mfc140d.dllで「Debug Assertion Failed」

95年当時の古いVisual StudioでBuildして使用してきたプログラムをWindows8.1ProにInstallしたVisual Studio Community 2015に移植、MFCでCompileして無事終了しました。
ところが実行段階でタイトルのErrorが表示されてしまいます。
Errorはappmodule.cpp冒頭の

tWinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance,
_In
LPTSTR lpCmdLine, int nCmdShow)
#pragma warning(suppress: 4985)
{
// call shared/exported WinMain
return AfxWinMain(hInstance, hPrevInstance, lpCmdLine, nCmdShow);
}

へのStepInで発生、全く処置なしです。Programの内容より何かの環境設定に問題があるのかもしれません。

解決に向けて何らかのヒントを示唆していただければ幸いです。

95年当時の古いVisual StudioでBuildして使用してきたプログラムをWindows8.1ProにInstallしたVisual Studio Community 2015に移植、MFCでCompileして無事終了しました。
ところが実行段階でタイトルのErrorが表示されてしまいます。
Errorはappmodule.cpp冒頭の

_tWinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance,
	_In_ LPTSTR lpCmdLine, int nCmdShow)
#pragma warning(suppress: 4985)
{
	// call shared/exported WinMain
	return AfxWinMain(hInstance, hPrevInstance, lpCmdLine, nCmdShow);
}

へのStepInで発生、全く処置なしです。Programの内容より何かの環境設定に問題があるのかもしれません。

解決に向けて何らかのヒントを示唆していただければ幸いです。