QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

解決を遅らせる1つの要因として、作った人が絶対に間違ってないよと思ってしまう事によるものがあります。Nothingになるはずがないではなくなってしまうのだからそのタイミングが特定出来ないのならSelectのタイミングでNothing判定してデータ取得しなおしというのも1つの手かと思います。

解決を遅らせる1つの要因として、作った人が絶対に間違ってないよと思ってしまう事によるものがあります。Nothingになるはずがないではなくなってしまうのだからそのタイミングが特定出来ないのならSelectのタイミングでNothing判定してデータ取得しなおしというのも1つの手かと思います。