QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

思いつきなのでハズレの可能性大ですが・・・

Windows Server 2003 と Windows Server 2012 R2 の違いといえば、Windows Server 2008 から Session 0 分離というセキュリティ対策が取られたことがあります。詳しくは以下のページからダウンロードできる Word 文書を見てください。

Impact of Session 0 Isolation on Services and Drivers in Windows
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn653293(v=vs.85).aspx

ワーカープロセスは Session 0 で動いていて、それから起動されるアプリも Session 0 で動く。Session 0 は noninteractive なので、"any attempt that a service makes to render graphics fails" となるそうです。

CreateObject("Excel.Application") がそれに該当するかといえば違うような気がしますが、とりあえず Session 0 分離という違いがあるというご参考まで。

思いつきなのでハズレの可能性大ですが・・・

Windows Server 2003 と Windows Server 2012 R2 の違いといえば、Windows Server 2008 から Session 0 分離というセキュリティ対策が取られたことがあります。詳しくは以下のページからダウンロードできる Word 文書を見てください。

Impact of Session 0 Isolation on Services and Drivers in Windows
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn653293(v=vs.85).aspx

ワーカープロセスは Session 0 で動いていて、それから起動されるアプリも Session 0 で動く。Session 0 は noninteractive なので、"any attempt that a service makes to render graphics fails" となるそうです。

CreateObject("Excel.Application") がそれに該当するかといえば違うような気がしますが、とりあえず Session 0 分離という違いがあるというご参考まで。