QA@IT

WindowsServer2012 にてVB6DLL がレジストリ登録エラーとなる

5321 PV

WindowsServer2003のIISにて クラッシックASP と VB6 DLLで稼働中のシステムを
アプリケーション構成を変えずに、
WindowsServer2012 R2 のIISにて稼働させたく、
管理者モードのコマンドプロンプトで
VB6 DLLを登録したところ、5本あるDLLのうち、1本がレジストリ登録エラーとなり登録が出来ない状況です。

エラー発生の際にどのような個所を確認してよいか、
ご存じでしたら、ご教授いただけないでしょうか。

使用したコマンド
 %systemroot%\SysWoW64\regsvr32 DLL名
 ※管理者モードで実行

レジストリ登録時のエラー内容
 DLL名 は読み込まれましたが、DllRegisterServerへの呼び出しはエラーコード0x80004005により失敗しました。

DLLの構成
 すべてActiveX DLL、1~5の順で登録
 1:共通関数 DLL ・・・登録正常終了
 2:DB接続 DLL ・・・登録正常終了
 3:各画面用SQL関連DLL ・・・登録正常終了
 4:各画面用関数DLL ・・・登録正常終了
 5:各画面 ・・・上記の登録エラー

  • 管理者コマンドプロンプトで regsvr32 (今と同じくSysWoW64のもの) を実行しても発生しますか? -
  • はい、管理者コマンドプロンプトで実行して発生しています。
    UACも「通知しない」最低レベルにしても、発生しています。
    -

回答

返答おそくなりました。
すみません。解決できました。
WindowsServer2003で使用していたDLL登録パスと
WindowsServer2012で使用予定のDLL登録パスが誤っているためでした。

エラーコード「0x80004005」は、権限無しで参照できない場合以外に、
単純にファイルが無しで参照できない場合にもエラーとなるようです。

編集 履歴 (0)

5の登録前に、サーバの再起動はできますか?

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。