QA@IT

あなたにもこんな経験があるのではないでしょか?

550 PV

私は子供の頃、虫歯が多くてよく歯医者に通いました。
私にとって治療のときに痛む事が本当に怖くて怖くて仕方がありませんでした。
 
待合室で待っている時に「成富さ~ん」と呼ばれると胸がどきどきして、足が震えるような気がしました。
 
しかし、勇気を振り絞って診療室に入るとマスクを着けた先生が来てこういいました。「少し痛いとこもあるかもしれないけど男の子だから頑張ろうな!」
そういわれるとさらに怖くなり、逃げ出したいような気持ちになって
さらにドキドキしてきました。
 
すると先生は注射器を取り出して歯ぐきに注射を始めました。
「チクッとするけどすぐに痛みは、なくなるからな・・・」(歯科レントゲン)
「イタ~ッ!」私は顔をしかめました。
 
なんとか痛みを耐えると次は治療が始まります。
「キーン、キーン・・・」あの甲高い音が響きます。
助手の女性が「痛かったら手を上げてね~。」
 
「イタ~ッ!!」思わず勢い良く私は手を上げました。
すると、助手の女性が言いました。
「もう少しだから頑張ってね~」
 
先生も「男の子だから頑張れ、頑張れ!」
治療が終わった時には私の頬は涙でぐしゃぐしゃになっていました。
「これだから歯医者は、いやなんだ・・・」
私は、その痛い思い出から歯医者が嫌いになりました。(歯科用ルーペ)

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。