QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

こんにちは、

参考になるかどうかわかりませんが・・・

例えば、アプリケーションプールの詳細設定で「32ビットアプリケーションの有効化」をTrueにしたら
使えると思うのですが・・・
この時、BASP21を使うディレクトリを決め、そのディレクトリをアプリケーションで指定し、そのアプリ
ケーションに割当てるアプリケーションプールのみを「32ビットアプリケーションの有効化」にする事で
64ビットと32ビットとを動かす事ができると思います。

<例>

アプリケーションプール
 Web64  32ビットアプリケーションの有効化:False
 Web32  32ビットアプリケーションの有効化:True
サイト
 Root
   +-AAA      割当てアプリケーションプール:Web64
   |  +-AA2
   +-BBB      割当てアプリケーションプール:Web32
      +-BB2

※ BBBとBB2は32ビット(WOW64)で動きます。

以上です。

こんにちは、

参考になるかどうかわかりませんが・・・

例えば、アプリケーションプールの詳細設定で「32ビットアプリケーションの有効化」をTrueにしたら
使えると思うのですが・・・
この時、BASP21を使うディレクトリを決め、そのディレクトリをアプリケーションで指定し、そのアプリ
ケーションに割当てるアプリケーションプールのみを「32ビットアプリケーションの有効化」にする事で
64ビットと32ビットとを動かす事ができると思います。

<例>
```ここに言語を入力
アプリケーションプール
 Web64  32ビットアプリケーションの有効化:False
 Web32  32ビットアプリケーションの有効化:True
サイト
 Root
   +-AAA      割当てアプリケーションプール:Web64
   |  +-AA2
   +-BBB      割当てアプリケーションプール:Web32
      +-BB2
```
※ BBBとBB2は32ビット(WOW64)で動きます。


以上です。