QA@IT

Office 365 未導入の職場で Community 2015 使うには

3709 PV

お世話になります。かなり久しぶりの書き込みになります。いつの間にかInsider.NET会議室からQA@ITに変わってたんですね。

自宅と職場のPCに勉強のために Visual Studio Community 2015 を入れています。
自宅では、個人で取得した Microsoftアカウント でサインインできたのですが、
職場では、同じMicrosoftアカウントでサインインしようとしても、
「職場または学校から割り当てられたOffice 365ユーザーIDでサインインしてください」
となり、どうしてもサインインできません。
サインインしないと試用版ということになって、あと数日で使えなくなるようです。
うちの会社は Office 365 を導入していないので、Office 365ユーザーID と言われても・・・
前の Community 2013 は Microsoftアカウント で大丈夫だったのですが。

それにしても Visual Studio を使うのに、Office365 が必要だというのは実に不可解な話です。
何か手順に落ち度があるのでしょうか。
Office 365 がない職場で Community 2015 を使うことはできないのでしょうか。

回答

office 2013

Microsoft office 2013は2013年2月27日に正式発売され、3つのバージョン、office personal 2013、office Home & Business 2013、office professional 2013に分けられ、その区別は各バージョンの価格と含むアプリにあります。windows7に比べ、office 2013はwindows8に向き、古い世代のCPUでもスムーズに作動できます。office 2013はoffice 2010或いはそれ以前のバージョンにも対応します。マイクロソフト社はoffice 2003へのサポートが2014年4月8日に終了したため、office 2003ユーザがoffice 2013にアップグレードするようにおすすめします。

編集 履歴 (0)

Office365は必要なかったはずです。Office 365ユーザーIDの欄にマイクロソフトアカウントを

入力すれば進むのではないでしょうか?

編集 履歴 (0)

Visual Studio Communityの利用ライセンス範囲を外れているということはないでしょうか?
公式ページをみると利用条件が書いてありますが、個人利用以外では教育組織やオープンソースプロジェクト以外では、以下の条件のはずです。

利用可能 = (組織内PC250台以下) and (年商100 万米ドル以下) and (組織内で5ユーザまで)

当方は会社では利用出来る条件にありませんので詳しいことはわかりませんが、たとえば社内からすでに5ユーザがログインしていて、IPなどから上限になっていると判定されているとかではないでしょうか?
(推測でしかありませんが、教育組織/オープンソースプロジェクト向けにはOffice365アカウントで管理された状態で無償利用が提供されているとかではないでしょうか)

編集 履歴 (1)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。