QA@IT

WoLAN有効なPCのインタフェースの状態について

4049 PV

WoLが有効になっているPCが接続されているスイッチのインタフェースの状態は10/fullになるのでしょうか。
それともこの点は各NICやPCメーカによって変わってきますでしょうか。
とあるLANにおいて10/fullで接続されている機器は無いはずの環境のスイッチのインタフェースを見ると10/fullでリンクアップしているインタフェースがありました。(スイッチ側はauto/auto)
心当たりとしたらこのWoLあたりしかなく, これが有効になっているPCは10/fullに落ちるのかなと。

回答

WoL待機中は10MbpsになるNICは存在します。
省電力の絡みですね。

立ち上がれば100Mbpsになるような気もしますが、立ち上がってしばらくしても10Mbpsなんでしょうか?

例えばこういうのですね。(これは100Mbpsでも待機できるようですが)

http://pc1-support.us.dell.com/support/edocs/network/p42481/ja/intro.htm

電源の管理

10/100 Mbp でのみ Wake on LAN (LAN の始動) (Magic Packet、Wake Up Frame、特定パターン) をサポートします。

メモ:オペレーティング システムが起動信号を待機中のとき、アダプタ接続の速度は 10 Mbps または 100 Mbps です。アダプタが 1000 Mbps での動作が可能なスイッチに接続されている場合、オペレーティング システムの実行中は、接続速度は 1000 Mbit/秒に戻ります。Wake on LAN の使用を試行するシステムは、1000 Mbps の動作と 10/100 Mbps の動作が可能なスイッチに接続する必要があります。

編集 履歴 (0)
  • ありがとうございました。
    認識があっている(ケースがある)ということでひとまず安心しました。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。