QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

起動が遅いのは、たいていの場合アプリケーション自身の初期処理が重いからです。
件のモジュールは、起動が遅いからあらかじめ起動しておく、と言うものであって、起動処理そのものが早くなるわけではありません。
ですので、プログラム更新時などの再起動処理は早くなりません。
アプリケーション自身の初期処理が重い場合、プリコンパイルもあまり効果はありません。
あまりに遅い場合は、できれば起動処理そのものを見直すことが望ましいです。

起動が遅いのは、たいていの場合アプリケーション自身の初期処理が重いからです。
件のモジュールは、起動が遅いからあらかじめ起動しておく、と言うものであって、起動処理そのものが早くなるわけではありません。
ですので、プログラム更新時などの再起動処理は早くなりません。
アプリケーション自身の初期処理が重い場合、プリコンパイルもあまり効果はありません。
あまりに遅い場合は、できれば起動処理そのものを見直すことが望ましいです。