QA@IT
«回答へ戻る

34
 `php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
 (`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)
 
-5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。
+5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今あるphpをごっそり削除してしまい、remiから全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3のphp-mysqlをインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

phpを削除するのであれば、yum list installed | grep phpで存在する関連パッケージを確認し、yum remove <パッケージ名>で削除して頂ければよいかと思います。
(yum remove *php*で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3のphp-mysqlをインストールするのであれば、yum install php-mysql-5.3.3-27*で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

`php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
(`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

34
 
-もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`と`libt1.so.5`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。
+もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。
 
 `php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
 (`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)
 
-5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、先に`libt1.so.5`をインストールし、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。
+5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今あるphpをごっそり削除してしまい、remiから全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3のphp-mysqlをインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

phpを削除するのであれば、yum list installed | grep phpで存在する関連パッケージを確認し、yum remove <パッケージ名>で削除して頂ければよいかと思います。
(yum remove *php*で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3のphp-mysqlをインストールするのであれば、次にyum install php-mysql-5.3.3-27*で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

`php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
(`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

34
-頂いたコメントから、恐らく`php-mysql`以外のパッケージは、CentOSの標準レポジトリからインストールされたのではないかなと推測します。
 
-もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。
+もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`と`libt1.so.5`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。
 
 `php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
 (`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)
 
-5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。
+5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、先に`libt1.so.5`をインストールし、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今あるphpをごっそり削除してしまい、remiから全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3のphp-mysqllibt1.so.5をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

phpを削除するのであれば、yum list installed | grep phpで存在する関連パッケージを確認し、yum remove <パッケージ名>で削除して頂ければよいかと思います。
(yum remove *php*で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3のphp-mysqlをインストールするのであれば、先にlibt1.so.5をインストールし、次にyum install php-mysql-5.3.3-27*で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`と`libt1.so.5`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

`php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
(`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、先に`libt1.so.5`をインストールし、次に`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

回答を投稿

頂いたコメントから、恐らくphp-mysql以外のパッケージは、CentOSの標準レポジトリからインストールされたのではないかなと推測します。

もし現環境でやってもよいのであれば、今あるphpをごっそり削除してしまい、remiから全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3のphp-mysqlをインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

phpを削除するのであれば、yum list installed | grep phpで存在する関連パッケージを確認し、yum remove <パッケージ名>で削除して頂ければよいかと思います。
(yum remove *php*で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3のphp-mysqlをインストールするのであれば、yum install php-mysql-5.3.3-27*で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。

頂いたコメントから、恐らく`php-mysql`以外のパッケージは、CentOSの標準レポジトリからインストールされたのではないかなと推測します。

もし現環境でやってもよいのであれば、今ある`php`をごっそり削除してしまい、`remi`から全てインストールする方法か、環境をあまり変えたくないということであれば、バージョンが5.3の`php-mysql`をインストールする方法のどちらかで対応してみてはいかがでしょうか。

`php`を削除するのであれば、`yum list installed | grep php`で存在する関連パッケージを確認し、`yum remove <パッケージ名>`で削除して頂ければよいかと思います。
(`yum remove *php*`で一気に削除するのはちょっと怖いですので)

5.3の`php-mysql`をインストールするのであれば、`yum install php-mysql-5.3.3-27*`で他のパッケージとバージョンを合わせてインストールしてみてください。