QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

IEの互換設定について

IEの互換設定についてご教授ください。
IE7〜10まではmetaタグのドキュメントモードによって、互換設定ができると認識しています。
IE11からmetaタグで指定できるドキュメントモードの既定値
がedgeであり、edgeとは「IE7を使用している場合は、IE7、IE10を使用している場合はIE10のレンダリングモードで表示される。(http://qiita.com/rico/items/09c896290e218ed2b7c3)」と認識しています。
このedgeについて、分からないのですが、【①metaタグでIE=edgeを指定する】と【②metaタグを指定しない】は何が違うのでしょうか?IE=edgeを指定することで何かメリットがあるのでしょうか?
また、IE=edgeを指定した場合、今後IEがバージョンアップする度に、webアプリがレイアウトずれ等発生せず、正常に稼動するか、確認が必要になるのでしょうか?

IEの互換設定についてご教授ください。
IE7〜10まではmetaタグのドキュメントモードによって、互換設定ができると認識しています。
IE11からmetaタグで指定できるドキュメントモードの既定値
がedgeであり、edgeとは「IE7を使用している場合は、IE7、IE10を使用している場合はIE10のレンダリングモードで表示される。(http://qiita.com/rico/items/09c896290e218ed2b7c3)」と認識しています。
このedgeについて、分からないのですが、【①metaタグでIE=edgeを指定する】と【②metaタグを指定しない】は何が違うのでしょうか?IE=edgeを指定することで何かメリットがあるのでしょうか?
また、IE=edgeを指定した場合、今後IEがバージョンアップする度に、webアプリがレイアウトずれ等発生せず、正常に稼動するか、確認が必要になるのでしょうか?