QA@IT

Oracle11gのimpdpコマンドの使用方法について

12196 PV

【環境】
OS:WindowsServer2012
Oracle:Oracle11gExpressEdition
【目的】
dmpファイルを、impdpコマンドを使用してフルインポートしたい。
【今までの作業内容】
Webサイトを参考にして、以下のSQLplusでコマンドまで実施しました。


SQL> create directory impfolder as 'home/test';

ディレクトリが作成されました。

SQL>

【疑問点】
この後、'home/test'のtest内に、dmpファイルを置いて

impdp system/admin directory=impfolder dumpfile=impfile.dmp full=y

というふうに、インポートを行うつもりなのですが、
'home/test'というのが調べましたがどこに存在するのか分かりません。
そもそも方法として間違えていますでしょうか?
今回dmpファイルは自分でexportしたものではなく、相手先から頂いたものを使います。
impで出来れば良いのですが、今回はimpdpで行う必要があります。
何卒宜しくお願い致します。

回答

dmpファイルを、impdpコマンドを使用してフルインポートしたい。

expコマンドで出力したダンプファイルは、impdpコマンド取り込むことが出来ません。
impコマンドで取り込むようにしてください。

create directory impfolder as 'home/test';

参考にしたサイトがLinuxでOracleを使うことを前提にしていたりしていませんか?
なので、home/testというパスは無視しちゃってOKです。

また、create directoryでは、パスをフルパスで指定することが出来ます。
なので、「create directory impfolder as 'c:\dmpfolder'」と指定してみてください。
ダンプファイルは、C:\dmpfolderに置いてください。

Oracleを使っている時の注意点なのですが(自分の経験則なんですが..)

  1. Oracleのエディションが異なると、ダンプのリストアに失敗することがあります。
  2. テーブルにデータが入っていない状態で、expコマンドを使ってダンプを出力すると テーブルがバックアップされません(expdpを使えば問題ない)

質問されてから時間が経っているので、解決しちゃっているかもしれませんね
参考程度に見てみてください。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。