QA@IT

SQLServerのManagementStudioで、mscorlibのターゲットが例外をスローしましたというエラーが出ます。

8540 PV

環境
WindowsServer2012
SQLServer2014 Standard
をセットしています。
「データベースのオブジェクトエクスプローラ⇒テーブルの右クリック⇒すべての行の編集」で、画像のように、下記のエラーが出てManageMentStudioが落ちてしまいます。
原因は何でしょうか。また、回避策はどのようにしたらよろしいでしょうか。
なお、他の端末(Windows8)からSQLServerのManageMentStudioをインストールして繋いだところ、その端末からは通常のように操作ができました。

【エラー内容】
「呼出しのターゲットが例外をスローしました。(mscorlib) 追加情報:保護されているメモリに読み取りまたは書き込み操作を行おうとしました。ほかのメモリが壊れていることが考えられます。(Microsofut.VisualStudio.OLE.Interop)」

rapture_20150417195136.jpg

【追記】
直接の原因はわかりませんでした。
ただ、SQLServer2014 の他に、SQLServer2012 もインストールされており、2012のほうのManagementStudioを操作してしまっていました。
2014のManagementStudioで操作することとし、一応の解決となりました。

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。