QA@IT

Windows7のIPv6ファイル共有について

17711 PV

@ITの記事「第6回 LLMNRを使ったローカル・セグメント上での名前解決」についての質問です。

Windows7のIPv6のファイル共有について質問させてください。
通常、Win7でIPv6有効、IPv4無効とし、PC2台をネットワークを直結構成(同一LAN)とした場合、「ネットワーク」画面からお互いのファイル(フォルダ)が見える状態となります。
この状況から、何らかのネットワーク変更(たとえばLANケーブルの抜き差し、IPv4の無効化→有効化→無効化)等の動作を行った場合、一方からファイルは見えるが、他方からファイルは見えないという状況に陥ることがよくあります。

たとえばPC-AからPC-Bのファイル共有は可能だが、PC-BからPC-Aへのファイル共有ができないという場合は、PC-AからPC-Bへのホスト名Pingは応答OK、IPv6Ping応答OKですが、PC-BからPC-Aへのホスト名Pingは応答NG、IPv6Ping応答がNGとなります。

IPv6の名前解決に問題があると考え、パケットキャプチャを実施しました。やはりPC-AからPC-BへのLLMNRは正常に動作していますが、PC-BからPC-AへのLLMNRはPC-Bからのリクエストに対して、PC-Aが応答を返していないように見えます。

NICの不具合なのか、Win7の仕様なのか、LLMNRの仕様なのか今のところ判断できないのですが、Win7の再起動でほぼ復旧しますし、時間で復旧する場合もあります。

この原因がお分かりになるでしょうか。また、再起動以外での復旧方法がございましたあわせて教えていただけると助かります。

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。