QA@IT

メンバサーバのWindowsServer2008をドメインから離脱後、再度同じドメインへ参画した際の共有フォルダとアクセス権について

2346 PV

●システム構成
 ドメインコントローラ : WindowsServer2008 standard(SP2)
メンバサーバ : WindowsServer2008 standard(SP2)

●現象
クライアント端末からドメインの管理者で、メンバサーバの共有フォルダへアクセスすることができない。
※アクセスすることができません というメッセージが表示される。
※pingでの疎通確認実施済

●対処
メンバサーバをドメインから離脱し、再度同じドメインへ参画したい。

●これまで試行してきたこと

  • メンバサーバで、ドメイン管理者のプロファイルを再作成。
  • メンバサーバで、ローカル管理者のパスワードを再作成(ドメイン管理者とパスワードは異なります)。
  • 共有フォルダに対して、ドメイン管理者のフルアクセス権を付与。

●質問内容
メンバサーバのドメイン管理者情報が壊れているという想定から、一度メンバサーバをドメインから離脱させようと
考えています。そこで質問なのですが、ドメインから離脱した後に再度とドメインへ参画した場合メンバサーバ内で
設定している共有フォルダ・アクセス権 は初期化されてしまうのでしょうか?
とりあえず、実施前にはicaclsコマンドを使用してアクセス権情報のバックアップ取得します。
メンバサーバ内で設定している共有フォルダ・アクセス権情報は、初期化されることなく残っているままに
なるのでしょうか?

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。