QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

Gemを作るためのサポートツールは複数あるうえに流行り廃りがあって選択に迷いますが、今ならBundlerを使うのが一番安定していて、将来性もあるとおもいます。BundlerはGem作成以外の用途でも必須になっていますからね。

ライブラリを一般的なディレクトリ構成にしておけば、開発者がやることはgemspecのメタ情報入力程度で、ごく少ないです(Convention over Configurationですね)。

さらにBundlerでgemを構築するといっしょにRakefileを作ってくれますが、おかげでversion.rbを修正して「rake release」するだけでrubygems.orgへの公開まで一発でやってくれるのでリリース作業がとても楽です。

手順は以前、日記に書いたのでそちらをどうぞ:

Bundlerを使ったGem作成メモ (自分用)

Gemを作るためのサポートツールは複数あるうえに流行り廃りがあって選択に迷いますが、今ならBundlerを使うのが一番安定していて、将来性もあるとおもいます。BundlerはGem作成以外の用途でも必須になっていますからね。

ライブラリを一般的なディレクトリ構成にしておけば、開発者がやることはgemspecのメタ情報入力程度で、ごく少ないです(Convention over Configurationですね)。

さらにBundlerでgemを構築するといっしょにRakefileを作ってくれますが、おかげでversion.rbを修正して「rake release」するだけでrubygems.orgへの公開まで一発でやってくれるのでリリース作業がとても楽です。

手順は以前、日記に書いたのでそちらをどうぞ:

[Bundlerを使ったGem作成メモ (自分用)](http://sho.tdiary.net/20120218.html#p02)