QA@IT
«回答へ戻る

sakuroさんにノートで指摘いただいた通り、Close?というのをContextに

1138
 - `grep -B 3`とすれば前(Before)の3行を表示
 - `grep -A 3`とすれば後(After)の3行を表示
-- `grep -C 3`とすれば前後(Close?)の3行を表示
+- `grep -C 3`とすれば前後(Context)の3行を表示
 
 `grep -3`としても前後の3行を表示します。
 
  • grep -B 3とすれば前(Before)の3行を表示
  • grep -A 3とすれば後(After)の3行を表示
  • grep -C 3とすれば前後(Context)の3行を表示

grep -3としても前後の3行を表示します。

例)

one
two
three
four
five
six
seven
eight
:
:

というファイルがあれば、

$ grep -2 five file.txt
three
four
five
six
seven
$ grep -B 2 five file.txt
three
four
five

となります。

参考)

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/GNU_grep/man1/grep.1.html

- `grep -B 3`とすれば前(Before)の3行を表示
- `grep -A 3`とすれば後(After)の3行を表示
- `grep -C 3`とすれば前後(Context)の3行を表示

`grep -3`としても前後の3行を表示します。

例)

~~~
one
two
three
four
five
six
seven
eight
:
:
~~~

というファイルがあれば、

~~~
$ grep -2 five file.txt
three
four
five
six
seven
~~~

~~~
$ grep -B 2 five file.txt
three
four
five
~~~

となります。

参考)

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/GNU_grep/man1/grep.1.html

回答を投稿

  • grep -B 3とすれば前(Before)の3行を表示
  • grep -A 3とすれば後(After)の3行を表示
  • grep -C 3とすれば前後(Close?)の3行を表示

grep -3としても前後の3行を表示します。

例)

one
two
three
four
five
six
seven
eight
:
:

というファイルがあれば、

$ grep -2 five file.txt
three
four
five
six
seven
$ grep -B 2 five file.txt
three
four
five

となります。

参考)

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/GNU_grep/man1/grep.1.html

- `grep -B 3`とすれば前(Before)の3行を表示
- `grep -A 3`とすれば後(After)の3行を表示
- `grep -C 3`とすれば前後(Close?)の3行を表示

`grep -3`としても前後の3行を表示します。

例)

~~~
one
two
three
four
five
six
seven
eight
:
:
~~~

というファイルがあれば、

~~~
$ grep -2 five file.txt
three
four
five
six
seven
~~~

~~~
$ grep -B 2 five file.txt
three
four
five
~~~

となります。

参考)

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/GNU_grep/man1/grep.1.html