QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

ディスク容量を気にせず、パフォーマンス重視という事を前提として

空のテンプレートを連続で貼り付けたシートをテンプレートファイルとして用意して置き、データ出力完了後に不要部を消す。
テンプレートを開くコスト(サイズの大きいファイルは開くのにも時間がかかる)も考えると、件数毎にそのテンプレートファイルを用意して置く。
毎回コピペするより不要な箇所を削除する方が、早かった気がします。

毎回、100ページ以上でる固定フォーマットの帳票では、それなりにパフォーマンスアップした経験があります。

ただ、途中でデータによって改ページとかは出来ません。
そういった場合は、コードで処理するしか無いですね。
どの程度のデータが出るとか、テンプレートの形式とかがわからないのでなんとも言えませんが。
その辺りを検討しなが、方式を考えて上手く行った時が楽しいんだけどね〜^^;

投稿者:買太郎

ディスク容量を気にせず、パフォーマンス重視という事を前提として

空のテンプレートを連続で貼り付けたシートをテンプレートファイルとして用意して置き、データ出力完了後に不要部を消す。
テンプレートを開くコスト(サイズの大きいファイルは開くのにも時間がかかる)も考えると、件数毎にそのテンプレートファイルを用意して置く。
毎回コピペするより不要な箇所を削除する方が、早かった気がします。

毎回、100ページ以上でる固定フォーマットの帳票では、それなりにパフォーマンスアップした経験があります。

ただ、途中でデータによって改ページとかは出来ません。
そういった場合は、コードで処理するしか無いですね。
どの程度のデータが出るとか、テンプレートの形式とかがわからないのでなんとも言えませんが。
その辺りを検討しなが、方式を考えて上手く行った時が楽しいんだけどね〜^^;


投稿者:買太郎