QA@IT

robocopyコマンド

7926 PV

以下のコマンドを実行し、logを見ると、エラーのようなものが出ているのですが、
このような場合は、再度、robocopyコマンドを実行すべきでしょうか?

robocopy c:\Windows \FVserver1\bk /MIR /R:0 /W:0 /NP /TEE /LOG:log.txt

新しいファイル 16640 7B296FB0-376B-497e-B012-9C450E1B7327-5P-1.C7483456-A289-439d-8115-601632D005A0
2014/12/01 20:12:54 エラー 32 (0x00000020) ファイルをコピーしています c:\Windows\System32\7B296FB0-376B-497e-B012-9C450E1B7327-5P-1.C7483456-A289-439d-8115-601632D005A0
プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。

-----------------------------------処理結果-------------------------------------------

合計 コピー済み スキップ 不一致 失敗 Extras
ディレクトリ: 14422 14412 10 0 0 0
ファイル: 62685 62632 11 0 42 0
バイト: 10.193 g 10.055 g 34.06 m 0 107.62 m 0
時刻: 0:43:04 0:19:53 0:00:00 0:23:10

スキップ(ディレクトリ:12、ファイル:11)や不一致(ファイル:42)のものは、どうすべきなのでしょう?
完全にコピーできていないということでしょうか?

何か、robocopyってやたらと時間がかかって、単純にコピペの方が
楽な気もするのですが、何が良いのでしょう??

回答

c:\Windows

のコピーをしているので使用中ファイルがあるのは仕方ないです。

使用中ファイルもコピーできるバックアップソフトを使われた方がよいです。

何か、robocopyってやたらと時間がかかって、単純にコピペの方が
楽な気もするのですが、何が良いのでしょう??

コマンド実行なのでスケジューリングして実行することが出来ます。
新旧ファイルのチェックをしてコピー出来るのでよけいなファイルコピーを
行わなくて済みます。単純にコピペは手作業なので同じことを行うのに
正確に行える保証がないです。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。