QA@IT

AWSのEC2でインスタンスを生成する時のAvailability Zone の指定方法

8329 PV

EC2でインスタンスを生成しようとしたのですが、解らない手順があるため質問します。
2014年11月29日現在での画面を想定してお話します。
※AWSの画面構成はしょっちゅう変わりますので念のため…。

EC2の管理コンソールの画面を開きます。
リージョンは東京(ap-northeast-1)です。

  1. Launch Instanceをクリックします。「Step 1: Choose an Amazon Machine Image (AMI)」へ遷移します。

  2. 「Amazon Linux AMI 2014.09.1 (HVM) - ami-4985b048」を選び、「select」をクリックします。「Step 2: Choose an Instance Type」へ遷移します。

  3. 「t2.micro」を選択します。「Step 3: Configure Instance Details」へ遷移します。

  4. 何も変更せず「Review and Launch」をクリックします。「Step 7: Review Instance Launch」へ遷移します。

5.「Launch」をクリックします。「Select an existing key pair or create a new key pair」ダイアログが表示されますので、既存のキーペアを選択した上で、「I acknowledge that I have access to the selected private key file (xxxxxxxx.pem), and that without this file, I won't be able to log into my instance.」チェックボックスをチェックします。「Launch Instance」をクリックします。

6.エラーになります。「Your requested instance type (t2.micro) is not supported in your requested Availability Zone (ap-northeast-1b). Please retry your request by not specifying an Availability Zone or choosing ap-northeast-1c, ap-northeast-1a.」と出ます。

エラーメッセージの内容から察するとゾーンを変えればいいような気がするんですが、ゾーンの変更はどこで行えばいいのでしょうか?

回答

EC2-Classic ではなく EC2-VPC の前提で書きます)

インスタンスタイプ(t2.micro)を選択した後の Step 3: Configure Instance DetailsNetworkSubnet で選択されたサブネットで Availability Zone が決まります。

サブネットはあらかじめ VPC で作成しておく必要があります。


が、t2.micro が起動できない Availability Zone のサブネットをそもそも作成できるものなのでしょうかね? 私のアカウントだとサブネットの作成時にエラーになります(3つあるうちのある1つの Availability Zone だと、選択はできるけどサブネットの作成がエラーになります)。

編集 履歴 (0)
  • サブネットの作成から始める必要があったのですね。知らなかったです。
    ちょっと試してみます。うまくいったらご連絡します。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。