QA@IT

VMware Playerの仮想スイッチについて(再投稿)

4230 PV

すみません。もう混乱してきたので再投稿です。

まず、訳が分からなくなってきたので、再度VMwarePlyer ver5をインストールしました。
そしてIpconfig /allを打つと抜粋ですが↓↓

<イーサネット アダプター ローカル エリア接続>
DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . : はい
自動構成 IPv4 アドレス. . . . . . : 169.254.160.6(優先)
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.0.0

<イーサネット アダプター ローカル エリア接続 2>
説明. . . . . . . . . . . . . . . : VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet1
DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . : はい
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.48.1(優先)
DHCP サーバー . . . . . . . . . . : 192.168.48.254
DNS サーバー. . . . . . . . . . . : 192.168.48.1

<イーサネット アダプター ローカル エリア接続 3>
説明. . . . . . . . . . . . . . . : VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet8
DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . : はい
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.237.1(優先)
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
DHCP サーバー . . . . . . . . . . : 192.168.237.254
DNS サーバー. . . . . . . . . . . : 192.168.237.2
プライマリ WINS サーバー. . . . . : 192.168.237.2

この状態で、ゲストOSをインストールし、ゲストOSにIPアドレスを設定したとします。
設定するIPアドレスとして、192.168.1.1/24としましょう。

ホストオンリーにした場合、ホストOS(169.254.160.6)とゲストOS(192.168.1.1)は通信できない
訳ですが、そうすると、ホストオンリーで使用するVmnet1のIPアドレス(192.168.48.1)という
のは一体なんのためにあるのでしょう?

本当に申し訳ありませんが、どなたかご教授願います。

大混乱状態です(泣)

回答

まずネットワークやサブネットについて学ばれた方がいいかもしれません。

ホストOSのIPが 169.254.160.6 と192.168.48.1 という状況下で
192.168.1.1/24 というIPと通信ができると考えておられるようですが
この時点で仮想かどうかにかかわらず通信はできません。

この状態で、ゲストOSをインストールし、ゲストOSにIPアドレスを設定したとします。

前回一旦ゲストをDHCPにしてみて…と書きましたが試されましたか?
その状態であればホストと通信できると思います。
通信できる状態から考えなければ理解は難しくなると思います。
わからない状態で設定は控えたほうがいいと思います。

本題の方ですが、ngyukiさんがおっしゃられているように、NICが増えている状況を考えるといいと思います。
加えて言えば、ホストオンリーを設定している場合ホストOSの方でローカルネットワークを無効にしてもホストとゲストの間で通信できます(もちろんゲストOSでDHCPによるIP設定または正しいIPを設定しているかの状況でです)。
現在のあなたの状況下で、ゲストOSが気にすべきIPアドレスは192.168.48.1とそのサブネットマスクだけです。他は気にしないでください。

編集 履歴 (0)

ホストオンリーネットワークというのは、ホストの中に仮想的なネットワークを作ることです。
このネットワークはホストがつながっている実際の LAN とは切り離されています。

ホストの NIC を2枚挿しているのをイメージすると判りやすいです。
片方の NIC が「ローカル エリア接続」で、もう片方が「VMnet1」です。

ゲストの NIC の設定でホストオンリーにすると、ホストの「VMnet1」が接続されているネットワークにゲストの NIC は接続されます。

ホスト→ゲストで通信するときは、ホストの「VMnet1」から出て、ゲストの NIC に入る必要があります。「VMnet1」の IP アドレスはこのときに送信元アドレスになります。

ホストの「VMnet1」とゲストの NIC の IP アドレスが異なるセグメントだと、ゲストの IP アドレス宛の通信でも、ホストはそれが「VMnet1」が繋がっているネットワークのものだと知らないので、「ローカル エリア接続」の方のデフォルトゲートウェイ(ルータ)の方に通信しようとしてしまい、ホスト~ゲスト間の通信ができなくなります。

追記

VMnet1のIPアドレスを ... ホストOSと同じセグメントのIPに設定すれば、ダイレクトにゲストOSに接続できるようになるということですよね?

できません。

それだと次のような構成になると思いますが、

  • ローカルエリア接続
    • 169.254.160.6/255.255.0.0
  • VMnet1
    • 169.254.160.7/255.255.0.0

例えばゲストの IP アドレスが 169.254.160.8 だと、どちらの NIC から出ればいいのか判断できません。
(それ用のルーティングを作ればできるかもしれませんが、できないと思ったほうが無難です)

編集 履歴 (1)
  • 解説有難うございます。 -

ngyukiさん解説有難うございます。
ホストの「VMnet1」とゲストの NIC の IP アドレスが異なるセグメントだと、ゲストの IP アドレス宛の通信でも、ホストはそれが「VMnet1」が繋がっているネットワークのものだと知らないので、「ローカル エリア接続」の方のデフォルトゲートウェイ(ルータ)の方に通信しようとしてしまい、ホスト~ゲスト間の通信ができなくなります。

とのことですが、VMnet1のIPアドレスをホストOSの
コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワーク接続→Vmnwt1のプロパティからホストOSと同じセグメントのIPに設定すれば、ダイレクトにゲストOSに接続できるようになるということですよね?

編集 履歴 (0)
  • 回答に追記しました -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。