QA@IT

Vmware PlayerやHyper-Vのネットワークについて

3112 PV

仮想化ソフトのネットワークがいまいち理解できません。
Vmware Playerをインストールすると、
① Vmnet0→ブリッジ接続用
② Vmnet1→ホストオンリー
③ Vmnet8→Nat用

と、自分のPC(ホストOS)の[コンパネ]-[ネットワークと共有センター]-[アダプタの設定の変更]
で見ると上記①~③のインターフェイス?が出来ていますが、これが仮想ネットワークアダプタ
と言うことなのでしょうか?

仮想ネットワークアダプタだとすると、Vmnet0は、通常ホストOSでLANに接続している
実際のアダプタも仮想ネットワークアダプタということになるのでしょうか??

考えれば考える程、混乱しています。
どなたかご教授下さい。

回答

上記①~③のインターフェイス?が出来ていますが、これが仮想ネットワークアダプタと言うことなのでしょうか?

そうです。

Vmnet0は、通常ホストOSでLANに接続している実際のアダプタも仮想ネットワークアダプタということになるのでしょうか??

そういうわけではありません。VmnetX というのとは別にローカルエリア接続というのがあると思います。それが実際にLANに接続されている物理アダプタです。

物理アダプタと Vmnet0 でブリッジを構成することで、物理アダプタに入ってきたイーサネットフレームが Vmnet0 にも流れるようになっています。

編集 履歴 (0)
  • ん~。難しいですけど、なんとなくわかってきたような気がします。
    ご回答有難うございます。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。