QA@IT

CakeEmail から送信した際の X-Authentication-Warning の消し方がわからず、困っています。

4140 PV

サーバからメールを送信した際、迷惑メールフォルダに入らないようにする対策を現在行っています。
SPF, DKIM 等はうまく設定(PASS)にできたのですが、X-Authentication-Warning をどうやって消せばいいのかわからず、困っております。。。

メールソース内、下記のように表示されてしまっています。
(◯◯◯◯は伏せ字です。)
X-Authentication-Warning: www◯◯◯◯.sakura.ne.jp: ◯◯◯◯ set sender to apache@◯◯◯◯.jp using -f

-f オプションを使わないようにすれば良いということは何となく分かるのですが、どこでその設定をすればよいかわからず。。。。

英文のネット情報含めしばらく調べているのですが、解決策が見つからず、ご教授いただけますと幸いです。

回答

X-Authentication-Warningで検索したところ

/etc/mail/trusted-usersapache を追加すれば警告が消えるという情報が見つかりました。

この方法は試されましたか?

こちらが情報元のサイトになります。
http://www.orenante.com/?p=743

編集 履歴 (0)
  • ありがとうございます、遅くなってしまい申し訳ありません。はい、こちらの方法は試しておりサーバ内にapacheの記述も有ります。。未だ原因がわからず、、。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。