QA@IT

ActiveDirectoryのユーザー一括登録(csvdeコマンド) その2

7319 PV

こちらで、ADのユーザー一括登録について質問させていただきましたが、
csvdeコマンドでは、色々なサイトでも言われている通り登録時、
①パスワード設定ができない。
②アカウントが無効化されている。

という問題が生じてしまいます。

みなさんは、ADに数百ユーザーと大量に登録する様なとき、
①②の様な問題をどうのようなコマンドで解決しているでしょう?

回答

■新規構築したActiveDirectoryへ新規ユーザを登録する場合

私の場合は、事前に登録ユーザのリストファイル(CSV形式)を作成し、PowerShellまたはVBSで作成したスクリプトを使用して一括登録を行っています。

■移行前のADから移行先のADへユーザを移行する場合
移行前のADからExportを行ったLDIFファイル等の使用はおすすめできません。
これは、各ユーザアカウントにはSSIDという識別子が紐づいていることと、ドメイン名に変更がある場合、使用できないためです。
また、移行前ADのユーザに紐づいているSSIDを移行先ADでそのまま使用することは危険と思います。

私は、マイクロソフト社から提供されている
「Active Directory 移行ツール Version 3.2 」をしています。

ダウンロードや使用方法等については、以下のURL等を参照ください。

http://www.microsoft.com/ja-jp/search/Results.aspx?q=Active%20Directory%20%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB&form=DLC

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/971admt1/admt1.html

編集 履歴 (0)

移行であれば、個人的には csvではなくldifでのexport、importを採用しています。

登録時は初回ログオン時にパスワード変更を強制しておくか、
ドメインコントローラ上でコマンドラインからパスワードを変更したりですかね。

http://news.mynavi.jp/series/AD/039/

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。