QA@IT

近距離無線技術を用いたコンピュータ・スマホ間でのデータ通信

6158 PV

linuxを搭載しているコンピュータにNFCやbluetoothなどの近距離無線技術を利用できるようにNFCカードリーダやbluetooth受信機などをつないで、
その近距離無線技術を用いてスマートフォンと通信をしたいと思っています。例えばandroid搭載スマホをLinuxコンピュータにつないだNFCカードリーダーにかざすと、android端末にインストールされているアプリの一覧や、ブラウザのブックマーク一覧などの情報がNFCを介してLinuxコンピュータに送られるような仕組みを構築したいと思ってます。(iphoneの場合はbluetoothで実現したい)
このような場合は具体的にどのような技術を用いれば実現できるのでしょうか?
例えばどんな言語でどんなライブラリを用いればやりやすいとかそういったことを教えていただきたいです。
どうかよろしくお願いします。

  • 書き忘れましたが、コメントを返信しました。あとマルチポストされているようですが、解決された場合などは他のサイトの投稿もきちんと処理してくださいね。 -
  • わかりました!丁寧な対応有難うございます! -

回答

linuxとなるとそもそもハードウェア(NFCリーダー)が対応しているかにもよると思います。

一応SonyのFelicaリーダーにはLinuxでも使えるsdkが用意されているようです。
http://www.sony.co.jp/Products/felica/business/support/faq/detail/81.html

また、Open NFC Projectというのもあるようですがどの程度使えるのかは知りません。

ライブラリはいくつかあると思いますが、基本的にはcで書く事になるんじゃないでしょうか。
(個人的に、便利かどうかではなく、それしか選択肢がないという状況になるんじゃないかと思います)

AndroidからはAndroid Beamを使うのも良さそうな気がしますが、データ転送サイズが大きい場合はbluetoothに切り替わる用ですので注意が必要です。

編集 履歴 (0)
  • field_onionさん コメントありがとうございます!
    sonyのSDKは有料ですので別の手段があればというふうに考えておりました。やはりCで書くことになりますかね。Cは触ったことがないので別の方法が良かったのですが。
    androidbeamはandroidOS間でのみの方法ではないのですか?その場合はLinuxではなくてコンピュータ側にもandroidOSを搭載しなければいけませんよね?
    -
  • Linuxだとcのライブラリが多いような気がします。他の言語からcのライブラリが呼べることはあるでしょうが(pythonのctypesなど) C言語の知識は必要になるでしょうね。 -
  • android beamというのは規格ではなくて、技術的にはSNEPでトライしてだめならNPPでトライする。といったものだったはずです。私も詳しくはないですが、Windows 8とAndroid Beamの通信であればいくつか記事を読んだ事があります。OSでサポートされるのでAndroid同士の方が簡単でしょうがAndroid専用というわけではないでしょう。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。