QA@IT
«回答へ戻る

5599
+※ cookbookを編集する方法ではなく、jsonファイルでパラメータを指定するにはコメント欄のiron-sandさんのコメントを参照してください
+
+---
+
 chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
 (外してたらごめんなさい)
 

※ cookbookを編集する方法ではなく、jsonファイルでパラメータを指定するにはコメント欄のiron-sandさんのコメントを参照してください


chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)

https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
:listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],

と定義されています。

なので、 definitions/php_fpm_pool.rb で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do

( Chef的にこうすれば params[:listen_owner] ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。)

または

attributes/default.rb

default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]

listen_owner とか user を与えれば

recipes/configure.rb で展開され

if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end

設定されるんじゃないでしょうか。
( ここでの設定も param['listen_owner'] などに設定されると思います。 )

ちなみに今設定されている :name によって www.confwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"

の部分で #{pool_name}.confwww.confになると思います。


ここまで書いて気づきましたが、以下のusergroupを OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

attributes/default.rb

if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end

これによって

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],

params[:listen_owner]node['php-fpm']['listen_owner'] で上書きsれていなければ node['php-fpm']['user'] が採用されると思います。

まとまってなくてすいません。

※ cookbookを編集する方法ではなく、jsonファイルでパラメータを指定するにはコメント欄のiron-sandさんのコメントを参照してください

---

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)


https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて
```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
:listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
```

と定義されています。

なので、 `definitions/php_fpm_pool.rb` で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

```ruby
define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do
```

( Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。)

または

`attributes/default.rb` で
```ruby
default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]
```
に `listen_owner` とか `user` を与えれば


`recipes/configure.rb` で展開され

```ruby
if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end
```

設定されるんじゃないでしょうか。
( ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。 )

ちなみに今設定されている `:name` によって `www.conf`の `www` が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

```ruby
  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"
```
の部分で `#{pool_name}.conf` → `www.conf`になると思います。

---

ここまで書いて気づきましたが、以下の`user`と`group`を OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

`attributes/default.rb` 
```ruby
if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end
```

これによって

```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
```

の `params[:listen_owner]` と `node['php-fpm']['listen_owner']` で上書きsれていなければ `node['php-fpm']['user']` が採用されると思います。


まとまってなくてすいません。

5599
 
 にて
 ```ruby
-        :listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
-        :listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
+:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
+:listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
 ```
 
 と定義されています。
 define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do
 ```
 
-※ Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。
+( Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。)
 
 または
 
 ```
 
 設定されるんじゃないでしょうか。
+( ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。 )
 
-※ ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。
-
-ちなみに今設定されている `:name` によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
+ちなみに今設定されている `:name` によって `www.conf`の `www` が決まってるんじゃないかと思います。
 これを受けて
 
 ```ruby

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)

https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
:listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],

と定義されています。

なので、 definitions/php_fpm_pool.rb で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do

( Chef的にこうすれば params[:listen_owner] ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。)

または

attributes/default.rb

default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]

listen_owner とか user を与えれば

recipes/configure.rb で展開され

if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end

設定されるんじゃないでしょうか。
( ここでの設定も param['listen_owner'] などに設定されると思います。 )

ちなみに今設定されている :name によって www.confwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"

の部分で #{pool_name}.confwww.confになると思います。


ここまで書いて気づきましたが、以下のusergroupを OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

attributes/default.rb

if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end

これによって

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],

params[:listen_owner]node['php-fpm']['listen_owner'] で上書きsれていなければ node['php-fpm']['user'] が採用されると思います。

まとまってなくてすいません。

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)


https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて
```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
:listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
```

と定義されています。

なので、 `definitions/php_fpm_pool.rb` で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

```ruby
define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do
```

( Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。)

または

`attributes/default.rb` で
```ruby
default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]
```
に `listen_owner` とか `user` を与えれば


`recipes/configure.rb` で展開され

```ruby
if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end
```

設定されるんじゃないでしょうか。
( ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。 )

ちなみに今設定されている `:name` によって `www.conf`の `www` が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

```ruby
  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"
```
の部分で `#{pool_name}.conf` → `www.conf`になると思います。

---

ここまで書いて気づきましたが、以下の`user`と`group`を OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

`attributes/default.rb` 
```ruby
if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end
```

これによって

```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
```

の `params[:listen_owner]` と `node['php-fpm']['listen_owner']` で上書きsれていなければ `node['php-fpm']['user']` が採用されると思います。


まとまってなくてすいません。

5599
 ちなみに今設定されている `:name` によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
 これを受けて
 
-```
+```ruby
   pool_name = params[:name]
 
   conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)

https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて

        :listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
        :listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],

と定義されています。

なので、 definitions/php_fpm_pool.rb で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do

※ Chef的にこうすれば params[:listen_owner] ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。

または

attributes/default.rb

default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]

listen_owner とか user を与えれば

recipes/configure.rb で展開され

if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end

設定されるんじゃないでしょうか。

※ ここでの設定も param['listen_owner'] などに設定されると思います。

ちなみに今設定されている :name によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"

の部分で #{pool_name}.confwww.confになると思います。


ここまで書いて気づきましたが、以下のusergroupを OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

attributes/default.rb

if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end

これによって

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],

params[:listen_owner]node['php-fpm']['listen_owner'] で上書きsれていなければ node['php-fpm']['user'] が採用されると思います。

まとまってなくてすいません。

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)


https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて
```ruby
        :listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
        :listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
```

と定義されています。

なので、 `definitions/php_fpm_pool.rb` で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

```ruby
define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do
```

※ Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。

または

`attributes/default.rb` で
```ruby
default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]
```
に `listen_owner` とか `user` を与えれば


`recipes/configure.rb` で展開され

```ruby
if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end
```

設定されるんじゃないでしょうか。

※ ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。

ちなみに今設定されている `:name` によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

```ruby
  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"
```
の部分で `#{pool_name}.conf` → `www.conf`になると思います。

---

ここまで書いて気づきましたが、以下の`user`と`group`を OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

`attributes/default.rb` 
```ruby
if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end
```

これによって

```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
```

の `params[:listen_owner]` と `node['php-fpm']['listen_owner']` で上書きsれていなければ `node['php-fpm']['user']` が採用されると思います。


まとまってなくてすいません。

回答を投稿

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)

https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて

        :listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
        :listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],

と定義されています。

なので、 definitions/php_fpm_pool.rb で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do

※ Chef的にこうすれば params[:listen_owner] ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。

または

attributes/default.rb

default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]

listen_owner とか user を与えれば

recipes/configure.rb で展開され

if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end

設定されるんじゃないでしょうか。

※ ここでの設定も param['listen_owner'] などに設定されると思います。

ちなみに今設定されている :name によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"

の部分で #{pool_name}.confwww.confになると思います。


ここまで書いて気づきましたが、以下のusergroupを OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

attributes/default.rb

if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end

これによって

:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],

params[:listen_owner]node['php-fpm']['listen_owner'] で上書きsれていなければ node['php-fpm']['user'] が採用されると思います。

まとまってなくてすいません。

chefはあまり明るくないので、スクリプトとしてみた印象からです。
(外してたらごめんなさい)


https://github.com/yevgenko/cookbook-php-fpm/blob/master/definitions/php_fpm_pool.rb

にて
```ruby
        :listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
        :listen_group => params[:listen_group] || node['php-fpm']['listen_group'] || node['php-fpm']['group'],
```

と定義されています。

なので、 `definitions/php_fpm_pool.rb` で、php_fpm_poolにパラメータを渡すか

```ruby
define :php_fpm_pool, :template => "pool.conf.erb", :enable => true, :listen_owner => "hoge", :listen_group => "hoge"  do
```

※ Chef的にこうすれば `params[:listen_owner]` ととれるみたいですので。ただ今回の目的ではこれは行儀わるそうですね。

または

`attributes/default.rb` で
```ruby
default['php-fpm']['pools'] = [
  {
    :name => "www"
  }
]
```
に `listen_owner` とか `user` を与えれば


`recipes/configure.rb` で展開され

```ruby
if node['php-fpm']['pools']
  node['php-fpm']['pools'].each do |pool|
    php_fpm_pool pool[:name] do
      pool.each do |k, v|
        self.params[k.to_sym] = v
      end
    end
  end
end
```

設定されるんじゃないでしょうか。

※ ここでの設定も `param['listen_owner']` などに設定されると思います。

ちなみに今設定されている `:name` によって www.confのwww が決まってるんじゃないかと思います。
これを受けて

```
  pool_name = params[:name]

  conf_file = "#{node['php-fpm']['pool_conf_dir']}/#{pool_name}.conf"
```
の部分で `#{pool_name}.conf` → `www.conf`になると思います。

---

ここまで書いて気づきましたが、以下の`user`と`group`を OSに応じて直せばよいと思います。
今RHEL以外なので、www-dataになってるんだと思いますので。

`attributes/default.rb` 
```ruby
if node.platform_family == "rhel"
  user = "apache"
  group = "apache"
  conf_dir = "/etc/php.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php-fpm.d"
  conf_file = "/etc/php-fpm.conf"
  error_log = "/var/log/php-fpm/error.log"
  pid = "/var/run/php-fpm/php-fpm.pid"
else
  user = "www-data"
  group = "www-data"
  conf_dir = "/etc/php5/fpm/conf.d"
  pool_conf_dir = "/etc/php5/fpm/pool.d"
  if node.platform == "ubuntu" and node.platform_version.to_f <= 10.04
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php5-fpm.conf"
  else
    conf_file = "/etc/php5/fpm/php-fpm.conf"
  end
  error_log = "/var/log/php5-fpm.log"
  pid ="/var/run/php5-fpm.pid"
end
```

これによって

```ruby
:listen_owner => params[:listen_owner] || node['php-fpm']['listen_owner'] || node['php-fpm']['user'],
```

の `params[:listen_owner]` と `node['php-fpm']['listen_owner']` で上書きsれていなければ `node['php-fpm']['user']` が採用されると思います。


まとまってなくてすいません。