QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

WiFiルータに機種変更後、VPN接続すると、接続先のDHCP割当が受けらなくなりました。

ケーブルモデムを、Wifiルータ(モデム機能付)に変更し、以前通り、遠隔地(職場)のLANにVPN接続しようとしました。
VPN(PPTP)パススルーの設定で、職場のLANには接続できるのですが、職場のDHCPの割り当てが受けられません。
WifiルータのDHCP機能は、無効にしてみましたが、それでも無理でした。
ルータを「ブリッジモード」に変更すれば、職場のDHCP割当を受けることができるようで、名前解決されてホスト名での通信が可能になります。
パススルーの設定で、VPN接続先のDHCPの配当を受けるようにするには、どのようにすればよいのでしょうか?

ケーブルモデムを、Wifiルータ(モデム機能付)に変更し、以前通り、遠隔地(職場)のLANにVPN接続しようとしました。
VPN(PPTP)パススルーの設定で、職場のLANには接続できるのですが、職場のDHCPの割り当てが受けられません。
WifiルータのDHCP機能は、無効にしてみましたが、それでも無理でした。
ルータを「ブリッジモード」に変更すれば、職場のDHCP割当を受けることができるようで、名前解決されてホスト名での通信が可能になります。
パススルーの設定で、VPN接続先のDHCPの配当を受けるようにするには、どのようにすればよいのでしょうか?