QA@IT

Microsoft Updateをかけたところ、Windows Server 2003 R2 のサーバのファンが常に高回転で回るようになった。

2596 PV

サーバにMicrosoft Updateをかけたところ、常に、サーバのファンが起動直後のように高回転で回るようになりました。
どのようにすれば回避できるでしょうか。

IISの設定とMicrosoft Visual Web Developerの各ファイル以外は、特に新しいアプリケーションを導入していません。(ただルータの設定は変更したので、それも全く関係無いとは言い切れませんが。)

アップデートは、2013/07/15を最後にずっと行われていないようでした。それ以降の修正プログラムと.NET Framwork4に関する更新プログラムを全て当てています。

なお、動作が重くなっていることは無いようです。また、タスクマネージャを見ても、特にCPUの使用率が高くなっているプロセスはありません。

回答

良くあるパターンとしては、再起動したときに何らかの理由でBIOSが初期化されてしまって、Cool'n Quiet FANのようなファンの静音設定が無効になった、とかわりとあります。

編集 履歴 (0)

いろいろと考えられそうな原因はあるのですが、
CPU使用率が高くない( 100 ÷ CPU コアの数 で使用率が張り付いているようなプロセスがない )
のであれば、

マザーボードの温度センサの状態を確認してみてはどうでしょうか

サーバー機ということでツールなどのインストールは難しいかもしれませんが、
インストール不要でCPU温度を表示できるツールなどもありますので、
そういったもので、センサが示すCPU温度を確認してみるのもいいかもしれません。

編集 履歴 (1)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。