QA@IT

ftypeの挙動の違いについて

1453 PV

Windows7の環境で以下のようなコマンドを使ってファイルの関連付けをしていたのですが、

assoc .rb=rubyfile 
ftype rubyfile=%USERPROFILE%\Dropbox\bin\xyzzy\xyzzycli.exe "%1"

別のWindows7上で同様の設定を行ったところエディタにディレクトリのパスが渡されてしまい
ファイル名も含めて渡すには

ftype rubyfile=%USERPROFILE%\Dropbox\bin\xyzzy\xyzzycli.exe "%1" %*

と変更する必要がありました。

2つのWindows上で関連付けに関しての設定を意図的には何も変えていないはずなのですが
なぜこのような違いが生じるのか わかる方おられるでしょうか?

  • 一つ目の最後のバッククォートはtypoですか?%USERPROFILE%の途中にスペースは入っていませんか? notepad.exeでも同じ結果ですか? -
  • タスクマネージャのプロセスタブで[表示]>[列の選択]からコマンドラインを表示するようにすると何かわかるかもしれません。 -
  • アドバイスありがとうございます。はい、一つ目最後のバッククォートはMarkdownをつけるときに間違ってつけてしまったようです。今手元にもう一つのPCが無いので教えていただいた方法を後で確認してみます。 -
  • すいません、先ほどもう一度現象を確認しようとしたところ再現しなくなってしまっていました。もし再発した場合は教えていただいたタスクマネージャーでのコマンドラインの表示を確認してみることにします。ありがとうございました。 -
  • 了解しました。なんにせよ直ったのであれば何よりです。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。