QA@IT

Windows Server2003:Disk容量不足時に同じユーザーで別プロファイルが出来てしまった。

1355 PV

【環境】
サーバーOS:WindowsServer2003R2

【状況】
サーバー空き容量が150MBになっていた状態で、ドメイン\administratorユーザーでログインしたところ、
エラーメッセージが表示され、新しいユーザープロファイルが作成され、デスクトップが変わってしまいました。
以降のログインは、表示されるデスクトップが新しく作成されたプロファイルの画面になってしまったようです。

確認すると、「c:\Document and Settings\Administrator.ドメイン名.000」というフォルダが
作成されていました。

その後も、容量不足の状態が2度発生し、その都度ログインしたタイミングで下記のようなフォルダが出来て
しまっているようです。
c:\Document and Settings\Administrator.ドメイン名
c:\Document and Settings\Administrator.ドメイン名.000
c:\Document and Settings\Administrator.ドメイン名.001
c:\Document and Settings\Administrator.ドメイン名.002

また、コンピューターを右クリックし、プロパティからユーザープロファイルも確認した所、
ドメイン名\administratorに対して状態「ローカル」と「バックアップ」の2つが出来ており、
それぞれのサイズが「ローカル=887KB」「バックアップ=337MB」という状態が確認できました。

「バックアップ」というプロファイル方がサイズが大きく、こちらがディスク逼迫前のものかと思われます。

現在読み込まれているユーザープロファイルを元のプロファイルを読むように戻したいのですが、
どうしたらよいのでしょうか?

また、Document and Setting フォルダにできてしまった不要なファイル群(ドメイン名.000~002)の
削除方法として、そのままフォルダを丸ごと削除する形で問題ないのでしょうか?

特殊な削除方法になる場合、その手順を教えて頂きたく存じます。

よろしくお願い致します。

  • 質問からそれますが、予防策としてUPHCleanがあります。
    プロファイルのリストアが済みましたら試してみてください。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。