QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

vmwareでブリッジ接続をすると、ssh接続が切れる

お世話になります。現在win7(64bit)vmware player上でLinux(CentOS6.5(64bit))を勉強中なのですが、ネットワークの接続方式をブリッジ接続にしてsshクライアント(RLogin)で接続すると、以下の様なメッセージが出て接続が途中で途切れます。接続先ipアドレスが見つからない時にでるものです。

<エントリー名> Server Entry Socket Error
<接続先ipアドレス:ssh> Connection
WinSock Have Error #10060

途切れるタイミングがまちまちで、再接続もできたりできなかったりするので、おそらくホスト側の通信とクライアント側の通信がバッティングしていたりするのではないかなと予想しているのですが、どこを設定すれば接続が安定するでしょうか。vmware/クライアントOS共に再インストールしても改善しませんでした。

NATの場合は安定してクライアントから接続できます。また、どちらの場合もpingは外部に通ります。ssh接続だけが不安定という状態です。

ちなみに、ネットワーク関係でホスト側に入れているソフトはHotspotshieldなのですが、もしかしたらこれも関係があるのでしょうか(ローカルエリア接続のプロパティに「hotspot shield routing driver」というのが見えます)。
※クライアント接続時はhotspotshieldは無効にしています。

よろしくお願いします。

お世話になります。現在win7(64bit)vmware player上でLinux(CentOS6.5(64bit))を勉強中なのですが、ネットワークの接続方式をブリッジ接続にしてsshクライアント(RLogin)で接続すると、以下の様なメッセージが出て接続が途中で途切れます。接続先ipアドレスが見つからない時にでるものです。
```
<エントリー名> Server Entry Socket Error
<接続先ipアドレス:ssh> Connection
WinSock Have Error #10060
```
途切れるタイミングがまちまちで、再接続もできたりできなかったりするので、おそらくホスト側の通信とクライアント側の通信がバッティングしていたりするのではないかなと予想しているのですが、どこを設定すれば接続が安定するでしょうか。vmware/クライアントOS共に再インストールしても改善しませんでした。

NATの場合は安定してクライアントから接続できます。また、どちらの場合もpingは外部に通ります。ssh接続だけが不安定という状態です。

ちなみに、ネットワーク関係でホスト側に入れているソフトはHotspotshieldなのですが、もしかしたらこれも関係があるのでしょうか(ローカルエリア接続のプロパティに「hotspot shield routing driver」というのが見えます)。
※クライアント接続時はhotspotshieldは無効にしています。

よろしくお願いします。