QA@IT

sshd_configでPasswordAuthentication noに設定していてもユーザー名/パスワードが必要なのはなぜ?

4461 PV

お世話になります。
現在centos6.5にてssh/sftp接続を試しており、ssh接続での PasswordAuthentication の指す Password がなんのパスワードなのかが分かりません。
それというのも、 sshd_configPasswordAuthentication no に設定していても、filezilla上でsftp接続をする際、認証鍵ファイルとユーザー名/パスワードをそれぞれ正しく指定しないと認証されないのです。
ちなみに、 PasswordAuthentication の設定が正しく効いていないのかと思い、認証鍵ファイルがない状態でのログインをfilezillaで試みましたが、これには

Disconnected: No supported authentication methods available (server sent: publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic)

となりログインできませんでした。

PasswordAuthentication とは、パスワード だけ での認証を許可しないという設定なのでしょうか?それとも私の設定が間違っているのでしょうか。よろしくお願いします。

回答

認証鍵ファイルとユーザー名/パスワードをそれぞれ正しく指定しないと認証されないのです。

Mac OS X + Filezilla 3.7.3 から Cent OS 6.5 (minimal) へパスフレーズなしの認証鍵で試しましたが、特にパスワードは必要ないですよ?
Filezillaに認証鍵を登録して、接続の設定ではログインの種類を「通常」、ユーザー名を入力、パスワードは空に。
これで接続できました。

PasswordAuthenticationはパスワードによる認証を許可するかどうかです(パスフレーズは似てますが別物なのでこれには含まれません)。

ちなみにパスフレーズでもppkにする段階で取り込まれるからか、入力の必要はありませんでした。
(ファイル作るときにそんなような警告はでますね)

編集 履歴 (0)

回答ありがとうございます。
おっしゃっていただいたとおり、再度設定したところ出来ました。
パスフレーズとパスワードは違うものなんですね。その辺りがごっちゃになってしまって理解できてませんでした。ありがとうございます。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。