QA@IT
«回答へ戻る

ubuntuからの接続結果を追記、パーミッションに関する記述を追加

5599
 とりあえず、CentOS 6.5でサーバー内でためしてみました。
 結論から言えばはじかれませんでした。以下はやった事です、参考までにどうぞ。
 
+*追記*
+その後ubuntuからも以下の様に接続してみましたが、特に問題なく接続できました。
+```
+$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository
+```
+
+
 ---
 
 Cent OS 6.5はminimal.isoのデフォルトでインストールしています。
 ```
 
 /homeにリポジトリsvn-repositoryを作成
-
+(今回はチェックアウトしかしないのでそのままですが、必要に応じてアクセス権やパーミッションを設定してください)
 ```
 # cd /home
 # svnadmin create svn-repository
 リビジョン 0 をチェックアウトしました。
 ```
 
+*追記*
+別のLinuxから接続確認
+```
+$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository
+testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
+testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
+checked out revision 0.
+```

とりあえず、CentOS 6.5でサーバー内でためしてみました。
結論から言えばはじかれませんでした。以下はやった事です、参考までにどうぞ。

追記
その後ubuntuからも以下の様に接続してみましたが、特に問題なく接続できました。

$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository

Cent OS 6.5はminimal.isoのデフォルトでインストールしています。
作業はrootで行っています。
sshやiptablesの設定は特にいじっていません。
eth0をifupで動作させたくらいです。

# yum install svn

でsubversion 1.6.11-9.el6_4をインストールしました。

useraddでユーザー(testuserとします)を作成、任意のパスワードを設定。

# useradd testuser
# passwd testusr

/homeにリポジトリsvn-repositoryを作成
(今回はチェックアウトしかしないのでそのままですが、必要に応じてアクセス権やパーミッションを設定してください)

# cd /home
# svnadmin create svn-repository

testuserにてチェックアウト

# su - testuser
$ cd /tmp
$ svn co svn+ssh://testuser@localhost/home/svn-repository
testuser@localhost's password: 
testuser@localhost's password: 
リビジョン 0 をチェックアウトしました。

追記
別のLinuxから接続確認

$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository
testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
checked out revision 0.
とりあえず、CentOS 6.5でサーバー内でためしてみました。
結論から言えばはじかれませんでした。以下はやった事です、参考までにどうぞ。

*追記*
その後ubuntuからも以下の様に接続してみましたが、特に問題なく接続できました。
```
$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository
```


---

Cent OS 6.5はminimal.isoのデフォルトでインストールしています。
作業はrootで行っています。
sshやiptablesの設定は特にいじっていません。
eth0をifupで動作させたくらいです。

```
# yum install svn
```
でsubversion 1.6.11-9.el6_4をインストールしました。

useraddでユーザー(testuserとします)を作成、任意のパスワードを設定。
```
# useradd testuser
# passwd testusr
```

/homeにリポジトリsvn-repositoryを作成
(今回はチェックアウトしかしないのでそのままですが、必要に応じてアクセス権やパーミッションを設定してください)
```
# cd /home
# svnadmin create svn-repository
```

testuserにてチェックアウト

```
# su - testuser
$ cd /tmp
$ svn co svn+ssh://testuser@localhost/home/svn-repository
testuser@localhost's password: 
testuser@localhost's password: 
リビジョン 0 をチェックアウトしました。
```

*追記*
別のLinuxから接続確認
```
$ svn co svn+ssh://testuser@XXX.XXX.XXX.XXX/home/svn-repository
testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
testuser@XXX.XXX.XXX.XXX's password: 
checked out revision 0.
```

回答を投稿

とりあえず、CentOS 6.5でサーバー内でためしてみました。
結論から言えばはじかれませんでした。以下はやった事です、参考までにどうぞ。


Cent OS 6.5はminimal.isoのデフォルトでインストールしています。
作業はrootで行っています。
sshやiptablesの設定は特にいじっていません。
eth0をifupで動作させたくらいです。

# yum install svn

でsubversion 1.6.11-9.el6_4をインストールしました。

useraddでユーザー(testuserとします)を作成、任意のパスワードを設定。

# useradd testuser
# passwd testusr

/homeにリポジトリsvn-repositoryを作成

# cd /home
# svnadmin create svn-repository

testuserにてチェックアウト

# su - testuser
$ cd /tmp
$ svn co svn+ssh://testuser@localhost/home/svn-repository
testuser@localhost's password: 
testuser@localhost's password: 
リビジョン 0 をチェックアウトしました。
とりあえず、CentOS 6.5でサーバー内でためしてみました。
結論から言えばはじかれませんでした。以下はやった事です、参考までにどうぞ。

---

Cent OS 6.5はminimal.isoのデフォルトでインストールしています。
作業はrootで行っています。
sshやiptablesの設定は特にいじっていません。
eth0をifupで動作させたくらいです。

```
# yum install svn
```
でsubversion 1.6.11-9.el6_4をインストールしました。

useraddでユーザー(testuserとします)を作成、任意のパスワードを設定。
```
# useradd testuser
# passwd testusr
```

/homeにリポジトリsvn-repositoryを作成

```
# cd /home
# svnadmin create svn-repository
```

testuserにてチェックアウト

```
# su - testuser
$ cd /tmp
$ svn co svn+ssh://testuser@localhost/home/svn-repository
testuser@localhost's password: 
testuser@localhost's password: 
リビジョン 0 をチェックアウトしました。
```