QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

仮想マシン作成時に世代(Generation)を選べたと思いますが、そこで世代 2を選択している場合は世代 1で作り直してみてください。

世代2は新しいハードウェアをエミュレートする(古いハードウェア機能をカバーしない)代わりに、
OSが対応していないと問題が起きます(Win2012などを載せる分には世代2の方がパフォーマンスがあがるかも)。

仮想マシン作成時に世代(Generation)を選べたと思いますが、そこで世代 2を選択している場合は世代 1で作り直してみてください。

世代2は新しいハードウェアをエミュレートする(古いハードウェア機能をカバーしない)代わりに、
OSが対応していないと問題が起きます(Win2012などを載せる分には世代2の方がパフォーマンスがあがるかも)。