QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

Postfix によるメール送信が遅いのですが、原因がよくわかりません。

送信専用のCentOSサーバでPostfix を動かしていますが、メールが送信されるまで2分ほどかかる場合があります。
CentOS で、postfix 2.6.6 を動かしていますが、メールが実際に送信されるまで、120秒ほどのタイムラグがある場合があり、これを何とか解決できないか調べています。
このサーバは、メール送信専用で、主にサーバ内のプログラム(Javaなど)からのメール送信に利用しています。

実際に、メールコマンドで、

mail -s "test" hoge@test.co.jp

などでメールを送信してみると、約120秒後に送信されます。

maillog を見ると、

Nov 1 16:16:58 xxxxxxxx postfix/qmgr[22584]: 91A111E13EE: from=<root@xxxxxxxx.test.co.jp>, size=448, nrcpt=1
(queue active)
Nov 1 16:19:03 xxxxxxxx postfix/smtp[22592]: 91A111E13EE: to=<hoge@test.co.jp>, relay=filter.mailasp.test.co.jp[99.99.99.99]:25, delay=125, delays=0.03/0.01/0.19/125, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as B8329187693)

となっていて、delays の、4つ目が、125秒かかっています。

ただ、宛先を、softbank.ne.jp や、biglobe のメールアドレスにすると、瞬時に送信されます。
また、Gmail 宛だと、

connect to gmail-smtp-in.l.google.com[2607:f8b0:400e:c01::1b]:25: Network is unreachable

と出て、送信されませんでした。

main.cf に、

smtpd_peername_lookup = no

などと入れて再起動してみたのですが、結果は変わりません。

原因として何が考えられるでしょうか。

送信専用のCentOSサーバでPostfix を動かしていますが、メールが送信されるまで2分ほどかかる場合があります。
CentOS で、postfix 2.6.6 を動かしていますが、メールが実際に送信されるまで、120秒ほどのタイムラグがある場合があり、これを何とか解決できないか調べています。
このサーバは、メール送信専用で、主にサーバ内のプログラム(Javaなど)からのメール送信に利用しています。

実際に、メールコマンドで、
```
mail -s "test" hoge@test.co.jp
```
などでメールを送信してみると、約120秒後に送信されます。

maillog を見ると、
```
Nov 1 16:16:58 xxxxxxxx postfix/qmgr[22584]: 91A111E13EE: from=<root@xxxxxxxx.test.co.jp>, size=448, nrcpt=1
(queue active)
Nov 1 16:19:03 xxxxxxxx postfix/smtp[22592]: 91A111E13EE: to=<hoge@test.co.jp>, relay=filter.mailasp.test.co.jp[99.99.99.99]:25, delay=125, delays=0.03/0.01/0.19/125, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as B8329187693)
```
となっていて、delays の、4つ目が、125秒かかっています。

ただ、宛先を、softbank.ne.jp や、biglobe のメールアドレスにすると、瞬時に送信されます。
また、Gmail 宛だと、
```
connect to gmail-smtp-in.l.google.com[2607:f8b0:400e:c01::1b]:25: Network is unreachable
```
と出て、送信されませんでした。

main.cf に、
```
smtpd_peername_lookup = no
```
などと入れて再起動してみたのですが、結果は変わりません。

原因として何が考えられるでしょうか。