QA@IT

Cisco SW インターフェイス エラーカウントについて

5842 PV

昨日の朝9時頃    
A拠点内にあるサーバ間で通信断が発生ました。

NW機器の調査依頼がきたのは次の日(今日)の朝9時頃でした。
サーバ間の通信経路上にあるL3SWで"show int *"でエラーカウントを調査したところ、
CRC errorが25個程発生していました。

【確認した行】

  • input errors, * CRC, 0 frame, 0 overrun, 0 ignored 0 output errors, 0 collisions, 2 interface resets

それから定間隔で該当のインターフェイスのCRCエラーを確認しましたが、
CRCエラーの増減はありませんでした。

今回のサーバ間通信断の時間帯に増えたCRCエラーなのかどうか確認したいのですが、
確認する方法はありますでしょうか?
ご教授のほど宜しくお願いします。

回答

詳しくないのではずしてるかもしれませんが、以下のコマンドはどうでしょうか。

show logging / show logging buffer
からCRCエラーを探す(ログが有効なら)。

show interfacesLast input, output
「インターフェイスによって最後にパケットが正常に受信または送信された時から現在までの時間数、分数、秒数です。」
ただこちらは現在すでに復帰されてるようですので参考にならないでしょうね。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1008/1008244_53-j.html

編集 履歴 (0)

25個のCRCエラーという事ですが、通常25個程度のCRCエラーで業務影響が発生する事は考えにくいです。
ミッションクリティカルなアプリケーションであれば影響を受ける事が考えられますが、
通常の情報通信系のHTTP/SMTP等であれば再送で救われるレベルだと思いますので、定期的にカウントアップ
していなければ業務影響とCRCエラーは関連していないと考えてよろしいかと思います。

CRCエラーがいつ起こったのか?については確認する方法はコマンドレベルでは存在しません。
Wireshark等でキャプチャするしか方法は無いですが、CRCエラー等、エラーパケットをキャプチャ出来るかどうかはPCのNICに依存しますので、キャプチャ専用機(ネットスカウト等)を使用するのが確実だと思います。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。