QA@IT

クリスタルレポートでロケーション設定がうまく動作しない

3118 PV

環境は、VB6でCrystalReport6.0です。

今のところ、デザイン時の問題なのかと思っておりますが、設定前のテーブルの
内容が印字されてしまいますので、プログラム側なのかもと対応に苦慮しており
ます。

状況は、以下の通りです。
1.共通関数にPESetNthTableLocation()を組み込んで、プログラムで
  テーブルAからテーブルBにロケーションを設定しています。
  デザイナで使用しているテーブルは1つのみ。
  デバッグ実行で、この共通関数が処理されているのを確認しています。
  この共通関数では、エラーは発生していません。
  テーブルは1つなので、インデックスは0で設定しています。
  この帳票はラベル用紙に印字するタイプの帳票です。
2.他のプログラムでは、上記1.の共通関数でロケーション設定できることを
  確認しています。
3.上記1.で設定しても、テーブルAの内容が印字されてしまいます。
4.デザイナでこの帳票をデザイン時に、メニューからロケーション設定で同じく
  設定してみてもプレビューには、設定前のテーブルの内容が印字されてしま
  います。(これは、そういう仕様なのか分からないので記述しました。)

プログラムからロケーション設定する帳票は、デザイン時に何か設定をする必要が
ありますでしょうか?

回答

CrystalReportsは詳しくないですが、バウンドレポートとしてデザインされているので後で接続変更できないんじゃないでしょうか。

ReportSource プロパティあたりをきちんと動くアプリケーションと比べてみてはどうでしょうか。

編集 履歴 (0)
  • ご回答ありがとうございます。
    その観点で調べてみたいと思います。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。