QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

原則的にRDBMS一般において、レコード内のデータ量を増加する場合は極端に時間がかかります。

RDBはファイルの中にレコード単位でデータを順に記録する仕組みです。
ですから、書き込み済みのレコードの後は別のデータで埋まっているのが普通です。
もとのレコードの場所に収まらなくなれば、分割するか、消して書き直すしかありません。
前者は全体のパフォーマンスを落とすので、RDBMSは後者を行うことが多いようです。

3.キーに対してある程度大きなデータを蓄積(追記)していきたいと思っていますが(※)、何かいい方法はご存知でしょうか?
列方向にデータを増やすのではなく、行方向に増やすようにするのが一般的です。

原則的にRDBMS一般において、レコード内のデータ量を増加する場合は極端に時間がかかります。

RDBはファイルの中にレコード単位でデータを順に記録する仕組みです。
ですから、書き込み済みのレコードの後は別のデータで埋まっているのが普通です。
もとのレコードの場所に収まらなくなれば、分割するか、消して書き直すしかありません。
前者は全体のパフォーマンスを落とすので、RDBMSは後者を行うことが多いようです。

>3.キーに対してある程度大きなデータを蓄積(追記)していきたいと思っていますが(※)、何かいい方法はご存知でしょうか?
列方向にデータを増やすのではなく、行方向に増やすようにするのが一般的です。