QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

MySQLのUPDATE文は結合可能なので、割と複雑な更新を一括で行うことはできます。
下記に使用例があります。

http://qiita.com/masuidrive/items/0671ea7efa91a99c0268
http://okwave.jp/qa/q7079569.html

見ていただくと分かりますが、更新後の情報を既存の他のテーブルから取得できればよいのですが、そうでなければ一時テーブルを作成するなり、長ったらしいインラインビューなりを書く必要があります。
そういう書き方が効率的かと言えば、ちょっと違う気がしますね。

いずれにしろUPDATEとDELETEは別々に発行する必要がありますし、普通に一件ずつSQL発行でいいんじゃないでしょうか。
あんま最初から効率とか考えない方がいいと思いますよ。

MySQLのUPDATE文は結合可能なので、割と複雑な更新を一括で行うことはできます。
下記に使用例があります。

http://qiita.com/masuidrive/items/0671ea7efa91a99c0268
http://okwave.jp/qa/q7079569.html

見ていただくと分かりますが、更新後の情報を既存の他のテーブルから取得できればよいのですが、そうでなければ一時テーブルを作成するなり、長ったらしいインラインビューなりを書く必要があります。
そういう書き方が効率的かと言えば、ちょっと違う気がしますね。

いずれにしろUPDATEとDELETEは別々に発行する必要がありますし、普通に一件ずつSQL発行でいいんじゃないでしょうか。
あんま最初から効率とか考えない方がいいと思いますよ。