QA@IT

heroku で動的に生成したファイルの扱い

4738 PV

Ruby on Rails チュートリアルの http://railstutorial.jp/chapters/static-pages?version=4.0#code-secret_tokenconfig/initializers/secret_token.rb$RAILS_ROOT/.secret を動的に生成するというコードがあるのですが、これを heroku で使った場合、いつ生成されてどこまで使い回されるものなのでしょうか?

  • dyno の起動時に生成されて restart のたびに生成し直されて複数 dyno では共有されない
  • slug 作成時に生成されて deploy し直すまでは複数 dyno でも共有される

のどちらかかと思ったのですが、どうなのでしょうか?

回答

「dyno の起動時に生成されて restart のたびに生成し直されて複数 dyno では共有されない」
だと思います。

なので複数Dynoを使用する場合、チュートリアルのコードは使用できないことになります。

編集 履歴 (0)
  • チュートリアルのデプロイ先が Heroku なのに、そのまま使うと制限があるのがちょっと残念ですが、チュートリアルの範囲内だと問題はなさそうってことだと思いました。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。