QA@IT

LinuxのPassword expires/inactive, Accout expiresの動作について

4861 PV

現在LPICの勉強をしています。

Linuxのユーザー管理で chageを使い

Password expires (パスワードの失効までの期間)
Password inactive (パスワードの無効になるまでの期間)
Account expires (アカウントの失効までの期間)

が設定できるという解説があったのですが、具体的に「失効」や「無効」がどのような状態なのかがわかりませんでした。

Password expires が「パスワード変更しないと使えない状態」
Password inactiveが「ユーザーはパスワードの変更もできず、管理者が何かしないと使えない状態」
Account expires 「userdelが実行されたのと同じ状態」

なのかと考えたのですが、ドキュメントを見つけることができませんでした。
それぞれの状態が具体的にどういうものなのかを記述してるサイトなどないでしょうか?

回答

manでも各オプションの説明から大体は理解できると思いますが
( -Mの「ユーザはアカウントを使用する前にパスワードを変更しなければならない。」など)
http://linuxjm.sourceforge.jp/html/shadow/man1/chage.1.html

こちらは簡潔で分かりやすそうです
http://www.express.nec.co.jp/linux/distributions/knowledge/system/password.html

@ITですとこちらに解説があるようです
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0206/15/news002.html

編集 履歴 (0)
  • ありがとうございます。つまりPassword inactive と Account expire は設定するための方法が違うが結果の状態としては同一だと理解したのですが合っていますか? -
  • パスワードの有効期限はまだ先でもアカウントは無効にできるので違います。さらにPassword inactive で表示されている日が訪れるまではパスワード変更すればログインできます。細かい話ですがexpires, inactive は状態というと違和感があります。状態というなら expiredとかinactivated だと思います。 -
  • 返事が遅くなりすいません、回答頂いたのに見落としていました。 -
  • 内容についてですがflied_onionさんの説明を読みなおしてもやはりPassword inactive(inactivated?)とAccount expires(expired)が「アカウントが無効」という同じ状態だと話されてるように思うのですが…。もちろんそれぞれが違う動作だとは理解しています。 -
  • あとexpireは「動作」ですが、inactiveは形容詞ですので「状態」であってるのではないでしょうか? -
  • 質問が「どちらもログインできなくなりますか?」でしたら「そうです」と答えますが、「状態が具体的にどういうものなのか」という質問に対して、共存可能で直し方の違うこの二つを同じ状態とは私には言えません。
    あとは何をもって同じと考えているか次第ですので、解釈はお任せします。
    -
  • 英語に関しては、「Password inactive」はおかしいなという程度のものです。「inactive password」ならいいですが、先にpasswordを持ってくるなら「password inactivated」だろうなと。でもリストの見出しからとってきただけのようですのでこれは私が気にしすぎただけですね。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。