QA@IT

RailsでTwitterのgemを使いAPI Rate Limitに対処する方法

2531 PV

RailsでTwitterのgemを使っていて、
API制限にかかった時の処理を書いているんですが
今は以下のようにviewに直接 begin ~ rescue ~ end を書いています。

<% begin %>
<% current_user.twitter.lists_owned.each do |list| %>
<% rescue Twitter::Error::TooManyRequests => e %>
API制限の表示
<% end %>

view にこのような処理を書いてしまうのはMVCとしてまずい気がするのですが、
うまくModelに組み込む方法が思いつきませんでした。

このような時にどのように対処するのが良いのか何かアドバイスを頂けないでしょうか?

回答

自分は今から紹介するGemを実際使ってないのあれなんですが、Draperが便利かもしれません。

確か、

もし 名前がなかったら 「匿名」と表示する。

みたいな処理をviewから追い出してくれるようです。

編集 履歴 (1)
  • 回答ありがとうございます。教えていただいたgemでうまくできそうです。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。