QA@IT
«回答へ戻る

解決法を追記しました。

5599
 easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
 この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
 (個人的な意見です)
+
+
+## 追記しました。
+
+Chromeなどに付属のデベロッパーコンソールを開きjavascriptのログを見ると以下の様に出力されます。
+(ChromeであればCtrl+Shift+iで開かれた下のパネルの「Console」タブ)
+
+すると以下の様な出力がされているとおもいます(ちょっと見づらくてすいません)。
+```
+Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function jquery.easing.js:46
+jQuery.extend.swing jquery.easing.js:46
+$.run jquery.min.js:3
+P.u jquery.min.js:1
+st.fx.timer jquery.min.js:3
+P jquery.min.js:1
+a jquery.min.js:3
+st.extend.dequeue jquery.min.js:1
+(anonymous function) jquery.min.js:1
+st.extend.each jquery.min.js:1
+st.fn.st.each jquery.min.js:1
+st.fn.extend.queue jquery.min.js:1
+st.fn.extend.animate jquery.min.js:3
+(anonymous function) samsung-galaxy-s4-lte-2:306
+st.event.dispatch jquery.min.js:2
+y.handle jquery.min.js:2
+```
+
+どこを見るかはエラーによりけりですが、とりあえず自分のサイトの部分が気になりますので開くと
+```javascript
+   $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);
+```
+が 306行目でした。
+
+また、エラーメッセージをみると
+```
+Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function   jquery.easing.js:46
+```
+と、`jquery.easing.js` で発生しているエラーであることがわかります。
+
+1. jQuery.easing.jsで利用するつもりだった場合
+jQuery easing pluginを使う場合、第三引数にイージングの種類を指定するそうです。
+ですからたとえば
+```javascript
+   $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300, 'linear');
+```
+としなければなりません。
+
+2. 素のjQueryを使うつもりで jQuery.easing.jsなんて知らない。他のできっと勝手に入った。という場合
+jQueryのanimateはeasingプラグインに書き換えられているようですから以下の様に。
+```javascript
+   jQuery('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);
+```
+とすればよいでしょう。
+
+このいずれかで解決すると思います。
+
+
+厳しいことを書きましたが、javascriptは後からかぶせると上書きされます。エラーメッセージが表示されている中でもうすこしエラーの原因に迫れないともしもの時に気づくのが遅れたりします。
+UIの話ならなんてことはないんですが、個人情報や金銭関連の部分には一層気を付けるようにしてください。
+

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
(個人的な意見です)

追記しました。

Chromeなどに付属のデベロッパーコンソールを開きjavascriptのログを見ると以下の様に出力されます。
(ChromeであればCtrl+Shift+iで開かれた下のパネルの「Console」タブ)

すると以下の様な出力がされているとおもいます(ちょっと見づらくてすいません)。

Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function jquery.easing.js:46
jQuery.extend.swing jquery.easing.js:46
$.run jquery.min.js:3
P.u jquery.min.js:1
st.fx.timer jquery.min.js:3
P jquery.min.js:1
a jquery.min.js:3
st.extend.dequeue jquery.min.js:1
(anonymous function) jquery.min.js:1
st.extend.each jquery.min.js:1
st.fn.st.each jquery.min.js:1
st.fn.extend.queue jquery.min.js:1
st.fn.extend.animate jquery.min.js:3
(anonymous function) samsung-galaxy-s4-lte-2:306
st.event.dispatch jquery.min.js:2
y.handle jquery.min.js:2

どこを見るかはエラーによりけりですが、とりあえず自分のサイトの部分が気になりますので開くと

   $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);

が 306行目でした。

また、エラーメッセージをみると

Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function   jquery.easing.js:46

と、jquery.easing.js で発生しているエラーであることがわかります。

  1. jQuery.easing.jsで利用するつもりだった場合
    jQuery easing pluginを使う場合、第三引数にイージングの種類を指定するそうです。
    ですからたとえば

    $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300, 'linear');
    

    としなければなりません。

  2. 素のjQueryを使うつもりで jQuery.easing.jsなんて知らない。他のできっと勝手に入った。という場合
    jQueryのanimateはeasingプラグインに書き換えられているようですから以下の様に。

    jQuery('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);
    

    とすればよいでしょう。

このいずれかで解決すると思います。

厳しいことを書きましたが、javascriptは後からかぶせると上書きされます。エラーメッセージが表示されている中でもうすこしエラーの原因に迫れないともしもの時に気づくのが遅れたりします。
UIの話ならなんてことはないんですが、個人情報や金銭関連の部分には一層気を付けるようにしてください。

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
(個人的な意見です)


## 追記しました。

Chromeなどに付属のデベロッパーコンソールを開きjavascriptのログを見ると以下の様に出力されます。
(ChromeであればCtrl+Shift+iで開かれた下のパネルの「Console」タブ)

すると以下の様な出力がされているとおもいます(ちょっと見づらくてすいません)。
```
Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function jquery.easing.js:46
jQuery.extend.swing jquery.easing.js:46
$.run jquery.min.js:3
P.u jquery.min.js:1
st.fx.timer jquery.min.js:3
P jquery.min.js:1
a jquery.min.js:3
st.extend.dequeue jquery.min.js:1
(anonymous function) jquery.min.js:1
st.extend.each jquery.min.js:1
st.fn.st.each jquery.min.js:1
st.fn.extend.queue jquery.min.js:1
st.fn.extend.animate jquery.min.js:3
(anonymous function) samsung-galaxy-s4-lte-2:306
st.event.dispatch jquery.min.js:2
y.handle jquery.min.js:2
```

どこを見るかはエラーによりけりですが、とりあえず自分のサイトの部分が気になりますので開くと
```javascript
   $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);
```
が 306行目でした。

また、エラーメッセージをみると
```
Uncaught TypeError: Property 'undefined' of object #<Object> is not a function   jquery.easing.js:46
```
と、`jquery.easing.js` で発生しているエラーであることがわかります。

1. jQuery.easing.jsで利用するつもりだった場合
jQuery easing pluginを使う場合、第三引数にイージングの種類を指定するそうです。
ですからたとえば
```javascript
   $('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300, 'linear');
```
としなければなりません。

2. 素のjQueryを使うつもりで jQuery.easing.jsなんて知らない。他のできっと勝手に入った。という場合
jQueryのanimateはeasingプラグインに書き換えられているようですから以下の様に。
```javascript
   jQuery('#itemDescription').animate({'height':descHeight}, 300);
```
とすればよいでしょう。

このいずれかで解決すると思います。


厳しいことを書きましたが、javascriptは後からかぶせると上書きされます。エラーメッセージが表示されている中でもうすこしエラーの原因に迫れないともしもの時に気づくのが遅れたりします。
UIの話ならなんてことはないんですが、個人情報や金銭関連の部分には一層気を付けるようにしてください。

追記

5599
 
 easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
 この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
+(個人的な意見です)

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
(個人的な意見です)

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。
(個人的な意見です)

回答を投稿

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。

このリンク先はデモサイトですか?

easingプラグイン使っているのに普通のanimateの様に呼んでいるからだとは思いますが、
この程度の問題(Chromeでコンソール開けばすぐわかります)が解決できないのにお金使うサイトはちょっと勘弁して欲しいです。