QA@IT
«質問へ戻る

fix typo

438
本文
 git checkout -b work
 git checkout master
 (some commits)
-git chekcout work
+git checkout work
 git merge master
 git checkout master
 (some commits)

Subversionにおいて、「前回マージした以降に行われたコミットをすべてマージ」を行うには?

gitであれば、

git checkout -b work
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master

のように繰り返すことで、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージすることを、繰り返し実行出来ますが、Subversionだと、リビジョンの指定が必須なため、前回マージしたリビジョンを何らかの形で記録しておく必要があります。

svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r 10:HEAD http://repo/trunk
svn ci -m ''
svn switch http://repo/trunk
(some commits)
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r (ここの番号を前回の番号から求めないといけない!):HEAD http://repo/trunk

自動テストのため、上記のようなマージをバッチ処理で行おうとしているのですが、リビジョン番号を記録しておく以外の方法で、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージする方法はありますでしょうか?

gitであれば、
```
git checkout -b work
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master
```
のように繰り返すことで、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージすることを、繰り返し実行出来ますが、Subversionだと、リビジョンの指定が必須なため、前回マージしたリビジョンを何らかの形で記録しておく必要があります。
```
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r 10:HEAD http://repo/trunk
svn ci -m ''
svn switch http://repo/trunk
(some commits)
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r (ここの番号を前回の番号から求めないといけない!):HEAD http://repo/trunk
```
自動テストのため、上記のようなマージをバッチ処理で行おうとしているのですが、リビジョン番号を記録しておく以外の方法で、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージする方法はありますでしょうか?

質問を投稿

Subversionにおいて、「前回マージした以降に行われたコミットをすべてマージ」を行うには?

gitであれば、

git checkout -b work
git checkout master
(some commits)
git chekcout work
git merge master
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master

のように繰り返すことで、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージすることを、繰り返し実行出来ますが、Subversionだと、リビジョンの指定が必須なため、前回マージしたリビジョンを何らかの形で記録しておく必要があります。

svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r 10:HEAD http://repo/trunk
svn ci -m ''
svn switch http://repo/trunk
(some commits)
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r (ここの番号を前回の番号から求めないといけない!):HEAD http://repo/trunk

自動テストのため、上記のようなマージをバッチ処理で行おうとしているのですが、リビジョン番号を記録しておく以外の方法で、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージする方法はありますでしょうか?

gitであれば、
```
git checkout -b work
git checkout master
(some commits)
git chekcout work
git merge master
git checkout master
(some commits)
git checkout work
git merge master
```
のように繰り返すことで、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージすることを、繰り返し実行出来ますが、Subversionだと、リビジョンの指定が必須なため、前回マージしたリビジョンを何らかの形で記録しておく必要があります。
```
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r 10:HEAD http://repo/trunk
svn ci -m ''
svn switch http://repo/trunk
(some commits)
svn switch http://repo/branches/work
svn merge -r (ここの番号を前回の番号から求めないといけない!):HEAD http://repo/trunk
```
自動テストのため、上記のようなマージをバッチ処理で行おうとしているのですが、リビジョン番号を記録しておく以外の方法で、「前回マージした以降に行われたコミット」だけをマージする方法はありますでしょうか?