QA@IT

windows2008 シャットダウン時のスクリプトにてネットワークを利用する方法

4085 PV

windows2008にてOracleデータベースを運用しています。
シャットダウン時、gpedit.mscのスクリプトにて以下処理を実現しようと考えております。

expdp(oracleのバックアップコマンド)でデータベースのバックアップファイル作成。(仕様上、ネットワークフォルダに直接作れない)
NAS上のネットワークフォルダにバックアップファイル移動。

今までは定時にバックアップを取っていたのですが、シャットダウン時にするとネットワーク上に保存がなされていませんでした。
ローカルにはバックアップファイルが作成できていたので、恐らくシャットダウン時、スクリプトの実行前にネットワークが切断されているのではないかと思います。

何か回避方法があればと思っております。
ご存知の方、お手数ですがお教えください。

よろしくお願い致します。

  • 定時でバックアップしていたときも手動ではなくシステムアカウントで実行されてたんですか?(シャットダウンスクリプトをファイルのコピーだけにした場合にうまくいくかを知りたいです) -
  • 定時バックアップの場合は、タスクスケジューラにて実行していました。
    例えば、19:00にバックアップスクリプト実行→19:30にシャットダウン実行のような感じです。
    -

回答

[コンピュータの構成] - [管理用テンプレート] - [システム] - [スクリプト] だったかの
「スクリプトの実行時間の上限を設定する」を変更してもだめでしょうか?
(反映されない場合は GPUpdate /Force もお試しください。)

編集 履歴 (0)
  • ご回答頂き、ありがとうございます。
    お教え頂いた、「スクリプトの実行時間の上限を設定する」を0(無制限)にして、且つ GPUpdate /Force も実行してみたのですが、上手くいきませんでした。
    expdpのみ実行されており、ネットワークフォルダへの移動のみ上手くいかないようです。
    また、空のファイルをネットワークフォルダへ移動するシャットダウンスクリプトも実行してみましたがNGでした
    -
  • 私の中で問題の切り分けができていませんが、空のファイルでも駄目だったということですので、ネットワークフォルダへのアクセス方法(指定方法)が気になります。タスクスケジューラの頃は実行ユーザーはしていていましたか?スクリプトは\\host\shareのような指定ですか? -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。