QA@IT

rvm や rbenv などのうち ruby 2.0.0 時代のオススメは?

2243 PV

ruby 2.0.0-p0 がリリースされ、いろいろと新しいものを試すにも良いタイミングだと思います。

そこで rvmrbenv やそれ以外のものも含めて、複数バージョンの ruby を切り替えたり、デプロイ先のサーバーでの ruby のバージョンを指定したりするのに、最近は何がおすすめなのかを知りたいです。

メリットやデメリットなどの理由も含めておすすめをお願いします。

回答

rvm から rbenv に移行しました。

インタラクティブシェルでない環境 (自動起動スクリプトや cron など) から Ruby を呼び出したいとき、rvm ではラッパーを経由したり、特定のスクリプトを source したりする必要があります ()。rbenv では $HOME/.rbenv/shims にパスさえ通っていれば何も意識する必要がなくて使いやすいです。

特に Ruby のバージョンを変えたときに掛かる手間の違いが顕著で、rvm の場合は前述の対応を行った箇所をすべて忘れずにアップデートしないといけません。これは相当めんどくさいです。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。