QA@IT

シャットダウンスクリプトでのデータバックアップについて

2253 PV

お世話になっております。

メールデータのバックアップを、定期的(週1回程度)に取得することを検討しております。

取得元ファイル:
 各PCのlocal and settings\application data\outlook express\

バックアップ先:
 fileserverのD:\mail_backup\各利用者の社員番号\

対応方針として、Active Directoryサーバのグループポリシーの設定で、
シャットダウンスクリプトにバックアップするためのbatファイルを置いて、
実行させれば、実現可能と考えました。
しかし、1点課題として、シャットダウンスクリプトの場合、
batファイルの実行が各ローカルアカウントの権限で実行されてしまう仕様の
ようで、書き込み先にも、各利用者権限ごとに権限付与が必要な点です。

バックアップ先の「各利用者の社員番号」を事前に作成しておき、
権限も、各利用者本人にのみ書き込み権限を付与しておけば良いかと思いますが、
毎回、社員が増える場合にフォルダを作成する手間が課題と考えています。

シャットダウンスクリプトで、net useコマンドで、管理者権限(domain admin)で
ログインしてしまうことも考えましたが、パスワード入りのコマンドプロンプトを
ADサーバ上に置いておくのもセキュリティ上、好ましくないと考えています。

何か課題を解決する方法は無いでしょうか。

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。