QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

Dovecot の認証時の詳細ログを確認すべきです。dovecot.conf などで auth_verbose = yes、さらに詳細にログを見たいなら auth_debug = yes も設定し、ログを確認してみてください。

MUA の問題かどうかを切り分けたいなら、telnet などで IMAP の会話をしてみましょう。以下はその例です。telnet コマンドで IMAP ポートに接続し、0 login ユーザー名 パスワード でログイン、1 logout でログアウト(切断) しています。これで成功するようであれば、MUA (Thunderbird) の問題である可能性が高くなります。

$ telnet localhost imap
Trying ::1...
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
* OK [CAPABILITY IMAP4rev1 LITERAL+ SASL-IR LOGIN-REFERRALS ID ENABLE STARTTLS AUTH=PLAIN] Dovecot ready.
0 login ユーザー名 パスワード
0 OK [CAPABILITY IMAP4rev1 LITERAL+ SASL-IR LOGIN-REFERRALS ID ENABLE SORT SORT=DISPLAY THREAD=REFERENCES THREAD=REFS MULTIAPPEND UNSELECT IDLE CHILDREN NAMESPACE UIDPLUS LIST-EXTENDED I18NLEVEL=1 CONDSTORE QRESYNC ESEARCH ESORT SEARCHRES WITHIN CONTEXT=SEARCH] Logged in
1 logout
* BYE Logging out
1 OK Logout completed.
Connection closed by foreign host.

とりあえずはここまで。追加の情報をコメントあるいは質問内に追記していただければ、それを受けてこの回答を編集(追加)します。

Dovecot の認証時の詳細ログを確認すべきです。`dovecot.conf` などで `auth_verbose = yes`、さらに詳細にログを見たいなら `auth_debug = yes` も設定し、ログを確認してみてください。

MUA の問題かどうかを切り分けたいなら、telnet などで IMAP の会話をしてみましょう。以下はその例です。telnet コマンドで IMAP ポートに接続し、`0 login ユーザー名 パスワード` でログイン、`1 logout` でログアウト(切断) しています。これで成功するようであれば、MUA (Thunderbird) の問題である可能性が高くなります。

```
$ telnet localhost imap
Trying ::1...
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
* OK [CAPABILITY IMAP4rev1 LITERAL+ SASL-IR LOGIN-REFERRALS ID ENABLE STARTTLS AUTH=PLAIN] Dovecot ready.
0 login ユーザー名 パスワード
0 OK [CAPABILITY IMAP4rev1 LITERAL+ SASL-IR LOGIN-REFERRALS ID ENABLE SORT SORT=DISPLAY THREAD=REFERENCES THREAD=REFS MULTIAPPEND UNSELECT IDLE CHILDREN NAMESPACE UIDPLUS LIST-EXTENDED I18NLEVEL=1 CONDSTORE QRESYNC ESEARCH ESORT SEARCHRES WITHIN CONTEXT=SEARCH] Logged in
1 logout
* BYE Logging out
1 OK Logout completed.
Connection closed by foreign host.
```

とりあえずはここまで。追加の情報をコメントあるいは質問内に追記していただければ、それを受けてこの回答を編集(追加)します。